2012年11月30日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その2〜

今回はラストダンジョンのお話しです。
ラストダンジョンに着いたら、いよいよレベル上げとアビリティ上げにいそしみます。

まずアビリティですが、ラストダンジョンのラストフロアのセーブポイント付近に『ムーバ』というやけに小さいだんご虫のような敵が出てきます。
こいつは3匹セットで出てきて倒すと法外なアビリティポイントがもらえます。
しかし出現率が低いためなかなか戦うことができません。
ここで私は便利な裏技を使います。
セーブポイント付近で『ちゅうだん』してすぐに再開します。そうすると必ず2回目の戦闘で『ムーバ』が出てきます。
あとはこれをくり返すだけ・・・。あっという間に全てのジョブをマスターできます。
まあ裏技は邪道といえば邪道なんですが、程度にもよるのかな、と考えています。
SFC『聖剣伝説2』の魔法連打のような身もふたもないのはさすがに封印しますけどね!

次はレベル上げです。これは裏技などはない(と思う)ので地道に経験値を稼いでいく訳ですが、FF5アドバンスではクリア前に最も経験値をくれるのは鉄巨人という敵です。
こいつは経験値を10000程くれますが、かたい上にHPが高く、さらにカウンター持ちで倒すのに時間がかかります。
こいつを狩るなら、経験値が半分程でも舜殺できる敵を狩りまわった方が早いです。
私は次元城の屋上(ここだと面倒な鉄巨人は出てこない)でレベル上げしていました。
ここの敵は経験値を6000前後くれてしかも速攻で倒せるのでやりやすいです。
まずパーティが4人いると経験値も4等分されてしまうので、レベルを上げたい者だけを残してあとは戦闘不能状態にしておきます。
残った1人は、ものまね士にしてアビリティは『れんぞくま』『くろまほう』『しょうかん』をつけます。
ここの敵はようじんぼう以外は召喚リヴァイアサン一発で倒せるので普段は召喚リヴァイアで一掃します(レベルが上がるとようじんぼうも一発になる)。
MPが減ってきたら、『れんぞくま』→アスピル→リヴァイアサンのコンボが強烈です。
これで永久的に戦闘を楽しめます。
デスクローとフューリーという敵からはいとも簡単にアスピルが成功するのでアイテムを使ったり、セーブポイントに戻る必要もありません。
これで私はバッツだけをレベル65にしてあとは面倒くさいので、そのままオメガと神竜討伐に出かけたのでした。

「じゃあ行ってくる」

つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その1へ  →FF5 その3へ
posted by mionisiba at 11:30| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その1〜

スーパーファミコンからの移植ですが、アドバンス版は新ジョブとクリア後ダンジョンが追加されています。
オメガや神竜ではまったくもって物足りぬ、もっと歯ごたえのある敵はおらぬか!という方にはアドバンス版をおすすめします。

あと、アドバンス版の方がスーパーファミコン版よりもなにかと便利になっています。
●シーフがいなくてもダッシュができる(シーフのダッシュは4倍速)。
●中断機能が付いていてダンジョン内でも町内でもやめられる。
●新ジョブ『予言士』のアビリティ『てきよけ』をセットすると敵がほとんど出てこないのでダンジョンでストレスがたまらない。

細かい部分ですが、より快適にプレイできるようになっています。

さて、SFC版を何度かクリアしたことのある身としては正直本編クリアまでがダルいです。
レベル上げやアビリティ上げは時間がかかるのでラストダンジョンまではしたくないです。正直、石像でアビリティ集めすらしたくありません。
そこで快適に冒険するために私がしたことを紹介します。
題して、ラストダンジョンまでラクチン!やる気ゼロの4人旅!!

まず店では武器は氷、炎、雷のロッドしか買いません。防具は買いません。そうするとお金があまり気味になるのでエーテルを買えるだけ買っておきます。

パーティは4人なのでそれぞれジョブを決めます。
まず2人を召喚士にします。あとは1人がシーフ、もう1人が忍者。
召喚士の2人はアビリティ『しょうかんLv2』まで覚えたら赤魔道士と青魔道士にでもチェンジさせておきます。

さて、なぜ上記のジョブ構成が快適な冒険を約束してくれるのかを説明していきます。
まず氷、炎、雷の属性系ロッドを装備しているものがそれぞれに対応する属性魔法を使うと、その威力がかなり上がります。これは召喚魔法にもあてはまります。
つまり炎のロッドを装備させて召喚イフリートを放つと序盤でも1500くらいのダメージを敵全体に与えることができます
これで大抵の敵は舜殺できます。
万が一耐えたとしても2人目の雷のロッド+ラムウで昇天します。

戦闘要員はこの召喚士の2人です。
『しょうかんLv2』まで覚えたら他のジョブでもイフリートやラムウを使えるようになるので、素早さと魔力とMPが高く、ロッドが装備できて防具も色々装備できる赤魔道士や青魔道士に転職させます。

余談ですが、『しょうかんLV4』まで覚えると雷のロッド+シルドラという凶悪な攻撃ができます。
これだと一発で3500ほどのダメージを与えられます。
2人で唱えていればラストダンジョンの次元城まで敵をバッタバッタと倒していけるので快適この上ないです

さて、残りの2人はサポートメンバーです。
このゲームでは敵のバックアタックをくらうと本当にストレスがたまります。隊列が逆になってしまうし、なにより敵のトロい攻撃を待っていなければなりません。
そのため、シーフでバックアタックを完全に防ぎ、忍者で先制を出やすくします。シーフのおかげで4倍ダッシュも常にできます。

この編成なら戦闘は逃げても倒してもほとんど時間は変わりません。ファンファーレ分、倒した方が若干時間がかかります。
ファンファーレ、メンドくさいですね。
よってこの編成だと逃げずに敵を舜殺して行かれるのでお金が結構たまります。
たまったお金はエーテルにつぎ込みます。常に90個以上にしておくことが望ましいですね。

こんなパーティでボスはどうすんの?って感じですが、FF5のボスは大抵何か弱点を持っているのでレベルとかあんまり関係ないです。ボス戦の直前で弱点を突けるジョブにチェンジして乗り切ります。

この召喚×2+シーフ+忍者のパーティのさらに良いところは後半になるにつれてさらに戦闘力がアップするところです。
前述した雷のロッド+シルドラ、そしてMP使用量が半分になる『金の髪飾り』、常にヘイスト状態の『エルメスの靴』など、より一層旅が快適になります。

「くっくっく・・・ちなみに戦闘力にしたら100万以上は確実か・・・」と言っても言いすぎではありません。

以上が、ラストダンジョンまでラクチン!やる気ゼロの4人旅!!です。
次回はラストダンジョン以降を紹介していきます!

つづく!

FF51.JPG
オークションでも出品しています。


→FF5 その2へ

2012年11月28日

FC 京都龍の寺殺人事件M

ハードはファミコン。アドベンチャーゲーム。

先日同じくアドベンチャーゲームで『ブルートレイン殺人事件』を紹介しましたが、今日紹介する『京都龍の寺殺人事件』の方が難易度は高いと思います。

難易度が高いと言っても、主人公が殺されたり、選択肢を間違えてゲームオーバーになるといったことはありません。
基本はじっくりのんびりプレイできます。
音楽もサスペンス風でなかなか秀逸です。

ではどういった難しさなのかというと、途中で詰まりやすいといったところでしょうか。

例えば物語中、ある電話番号を調べるところがあるのですが、ノーヒントです。
マジか〜、と頭から煙が出るほど考えたんですが・・・・これ、結局NTTの番号案内で調べます(しかも入力して)。

また、ある人物の部屋を調査するところでは指の形をしたカーソルを自由に動かして調べていきます。
このとき、指カーソルの当たり判定がせますぎて、ここだ!という場所を本当にピンポイントで調べないと、「とくになにもない」と表示され詰まります(テレビの大きさにもよるが多分ミリ単位・・・)。

私はこの当たり判定で詰まりました・・・・(怒)
さんざん「おさわ家」を調べ回った挙句最初に調べた場所にもう一度指カーソルを合わせたら、
主人公「こ、これは!」→物語進行
私「そぉこ一回調べとるやんけーーー〜〜〜!!!!!」
夜中に本気でブチキレた瞬間でした・・・。

まあでも、それ以外はしっかりと足を使って調べていけば少しずつ謎が解明していくので面白いです。
主人公が他殺体を発見してからの9日間を一日ずつプレイしていくのですが、一日がそこそこのボリュームなので腰を据えて楽しめます。

ちなみに先述の指カーソルで調べる作業は結構何回も出てきます。
お約束ですが、あまり変なところにカーソルを合わせていると同行者などに怒られます。

調べる→指カーソルを女性死体の胸へ

キャサリン「・・・ちょっとあなた、なにをか

       んがえているの・・・」


最後に、私にとってこの作品の最も難解なミステリーがあります。
それは『京都龍の寺殺人事件M』という題名そのものです・・・。

Mってなんですか・・・・・?


RIMG2289.JPG
オークションでも出品しています。

posted by mionisiba at 16:56| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

こんにちは、西場未緒です。
毎度私のブログを読んでくださっている方、本当にありがとうございます。
このブログも少しずつ認知されてきたようで徐々に継続して読んでいただける方も増えてきました。

昨日アップした記事、『徹底検証!!ベジータの言葉づかいがすさまじい件』はいかがでしたでしょうか?
ベジータの口の悪さがヒドすぎて、書きながらはたしてアップしても良いものか少し恐くなりました。
気に入っていただけたなら今後『徹底考察』シリーズ化しようかとも考えています。

さて、今日はお知らせが2件あります。

ひとつ目は、ブログの題名を変えました!
「TVゲーム&ドラゴンボール愛」から
「日報レトロゲーム・ドラゴンボール・オークション情報」
になりました。
よりわかりやすい題名にしようと考えての変更です。
日報は今後外れるかも知れません・・・・(汗)

ふたつ目は、ブログランキングに登録しました!
『趣味・ホビー > ゲーム > 家庭用ゲーム機 > 全般・その他』に登録しました。
すでに50位以内に入っていて1ページ目(の下のほう・・・)に表示されています!
私のブログの右サイドバーにある「人気ブログランキングへ」をクリックしていただくと
「日報レトロゲーム・ドラゴンボール・オークション情報」のランキングが上がります。
よろしければクリックの方をお願いします。

「地球のみんな・・・オラにほんのちょっとずつだけクリックをわけてくれ・・・!!」

それでは寒くなってまいりましたが皆さまお体を大切になさってくださいね。

ちなみに今日はもう1つ記事をアップする予定です。
夕方までにはアップするつもりですので、どうぞお楽しみに!
posted by mionisiba at 11:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

徹底検証!!ベジータの言葉づかいがすさまじい件 〜サイヤ人編〜

私が子供のころドラゴンボールのコミックを読んでいるときのことです。
母親がヒョッとコミックをのぞきこんで言いました。

母「このオデコ広い人すごい言葉づかいねー。」

すごい言葉づかいというのは、まちがいなくすごい下品な言葉づかいということでしょう。

ベジータはまちがいなくカッコいいですが、その発言をよくよく見てみるとものすごい言葉の汚さです!
なんかもう、あえて一番酷い言葉選んで使ってんじゃないの?ってくらいヒドイです。
ではひとつひとつ見ていきましょう・・・。
くれぐれも小さなお子さんに見せてはいけません・・・。
まずはサイヤ人編です。


ベ「クチャクチャ」
いきなりヒドイです。
これはものを食べてる音でセリフではありませんが初登場時の衝撃的なシーンなので入れました。
なんかベジータ、異星人の腕を生で食ってます・・・。
ていうか加熱しようよベジータちゃん。
簡単に焼けるだろ?気功波で。
一応ベジータって王子なんですよね・・・。それが食べてる時にこの音はないでしょー。

ベ「おい!きたないからかたずけておけよ、そのボロクズを!」
ボロクズ=ヤムチャです。ヒドイ・・・・・。
この一言でクリリンがかなりキレます。

ベ「バカめ、力尽きてまたムダ死にしやがった・・・。」
ムダ死に=天津飯です。う・・ヒドイ・・・・。
このセリフは独り言なんですが、わざわざ声に出さなきゃいいのに!って思っちゃいます。

ベ「うらぎり者には制裁をくわえてやらねばならん・・・やつの目の前で息子と仲間を殺してやるんだ。そのあとでやつもじっくりと料理する・・・おのれの無力さをわからせもだえ苦しませてやる・・・。」
ざ、残酷すぎます。無力さをわからせもだえ苦しませるなんて、普通そこまで発想出てきませんよ、王子。

ベ「サイヤ人は生まれてすぐ戦士の素質を検査される・・・そのとき数値が低いクズ野郎がきさまのようにたいした敵のいない星へ送り込まれるのだ・・・ようするにきさまは落ちこぼれだ・・・。」
・・・なんでわざわざクズ野郎とか言うんですかね。数値が低い赤ん坊って言えば問題ないですよっ王子。

ベ「こ・・このオレが、あ・・あんなゴミをあいてに、け・・気高い血を・・・!!」
ベジータ、クズとかゴミとか言いすぎです。後にカスとかも言ってました。

ベ「おっと!わるいわるい!うっかりふんじまって足をつぶしちまったようだな!へっへっへへへ・・・!」
ちなみにこの時ベジータは大猿になっています。
それにしてもワザと踏んでおいてこの言い草。悪役の典型です。

・・・まだまだあるのですが・・・残りはゴミとかクズとかを言い続けているだけなので割愛させてください。
ベジータさん、結局地球にいる間にゴミ発言を5回、クズ発言を7回なさっています。
どんだけ唯我独尊なんですか・・・・。
この短期間に同じ言葉をこれだけ連呼するのは、もう間違いなく口癖になっています。

検証の結果わかったことは、ベジータの口の悪さは異常。

セル「直せよベジータ」


フィギュアも出品しています。よろしければぜひご覧ください。
べじ11.JPG
ベジータセット
posted by mionisiba at 11:30| Comment(3) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。