2012年11月26日

FC 西村京太郎ミステリー ブルートレイン殺人事件

ハードはファミコン。アドベンチャーゲーム。

私は殺人事件とかサスペンスとかホラーを扱ったアドベンチャーゲームは基本怖くてできません。
スーパーファミコン以降はまず無理です。
むかしスーパーファミコンの『かまいたちの夜』をプレイしたら若干トラウマになりました(汗)

でもファミコンのアドベンチャーは大丈夫です!
なんたってあの画像ですから。
今のゲームの映像は本当にものすごいリアルさですが、私はファミコンのあのドット絵に温かみを感じます。

さて、このブルートレイン殺人事件ですが、3人の刑事さんたちを代わる代わる操作して事件を解明していきます。
この3名がどれも中年のムサイおっさんで、そのうち1名は明らかにただのオタクにしか見えません
ぜんぜんカッコよくはないのですが、それがやけに現実的でストーリーにすんなり入っていけました。

また、ゲーム中選択肢を間違えても殺されるとかゲームオーバーになるようなことはありません。
時間制限とかも一切ないので、のんびりと落ち着いてプレイすることができます。
まさにポテチを横に置いてじっくりまったりプレイするタイプの作品だと思います。

ちなみにこの作品のクライマックスは時刻表のトリックを検証していくところですが、私は何度も大阪-山口間を往復しました。亀井刑事を何日徹夜させたことか・・・。
これ、どうやったって不可能じゃん!と嘆いてそこら辺の通行人に話しかけまくっていたら西村京太郎氏本人が出てきて、この物語で最も重要なことを話してくれます。というか、これを聞かないとトリックが解けないんですよね・・・。

作者本人が出てきて物語の核心を語るアドベンチャーってありですか・・・?

まあでも結構楽しめました。
私にひさびさにのんびりとした時間をすごさせてくれたこの作品には感謝しなければいけませんね。


ぶるー箱.JPG
現在箱、説明書付で出品中です。


posted by mionisiba at 11:15| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

ドラゴンボールフィギュア 〜組み合わせと配置〜

ドラゴンボールが大好きなもので、フィギュアも大きいものから小さいものまでそこそこ持っています。

ドラゴンボールの登場人物たちは敵味方あるいはレギュラー級わき役関係なく、どんなキャラクターにも魅力があります。
また登場人物の数もかなりの数になります。原作だけでなくアニメや映画も含めると、その数は膨大と言っていいでしょう。

今日は私なりのドラゴンボールフィギュアの楽しみ方を紹介します。

私のドラゴンボールフィギュアの楽しみ方は、ずばり組み合わせと配置です。
例えばピッコロさんはメチャクチャかっこいいですが、1人で立たせているとどうも味気ないというか寂しいというか・・・。
RIMG2041.JPG

そこで悟飯を隣りに連れてきてあげると・・・
RIMG2045.JPG
「いくぞ!悟飯!!」「はいっ!ピッコロさん!!」

ついでにギョウザも・・・
RIMG2050.JPG
ピッコロさんて地球人たちを率いて戦ってることが多いですよね

そしてフィギュアならこんな渋い配置も可能
RIMG2054.JPG
劇場版では結構あったこの2人のツーショット
なんだかんだ言ってやっぱM字さんカッコいい

いかがでしょうか。キャラを組み合わせ、配置を考えるだけでどっしりとした安定感が出てきます。

こんな戦いも再現可能
RIMG2059.JPG

ちなみに私の最も好きな組み合わせはこれ!
RIMG2066.JPG
サイヤ人三銃士。こんな感じで惑星を侵略していたのでしょうか。

いかがでしょうか。
個性的なキャラたちの組み合わせはまさに無限です。
組み合わせと配置がハマッたときは本当にフィギュアの魅力が倍増します。
私の顔もニヤつきっぱなしです。



フィギュアも出品しています。よろしければぜひご覧ください。
RIMG1559.JPG
ピッコロさん
posted by mionisiba at 11:59| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

FC スーパーマリオブラザーズ3 〜その2〜

さて、ワールド8の飛行船の面が終わってしまえば、あとはお茶の子さいさいです。
ラスボスのクッパですが、やつはタイミングさえわかればパンプット並みのザコなので(パンプット好きの方ごめんなさい)さっさと奈落の底に落ちていってもらいます。

これでめでたくクリア!!なわけですが、クッパが落ちてってから右のとびらが開くまでにちょっとばかり時間がありますよね・・・。でそのときもマリオは自由に動かせる訳です・・・。
そうするとですね・・・・私はある知的欲求がムラムラと頭をもたげてくるのです。
つまり!!!・・・・・クッパが落ちていった穴に今飛び込んだらどうなるんだろう・・・。
そう思った途端、ブロックにして2マス分の穴がなんとも魅力的に見えるのです。
なんというか・・・南米なんかでは甘い香りを出して虫を捕らえる食虫植物がいるらしいですが、2マス分の穴はまさにそれです。
やっとピーチ姫に会える!・・・だけどクッパ様の後を追いたい!!!

・・・・・う・・うおおおおおぉぉぉぉぉーーー!!!!ダイーーーーブ!!!!

チュンッ(死んだ音)  あ

ただの奈落でした。

「ぐ・・・!!ち・・ちくしょおおお・・・・・・!!!!」

まり31.JPG
現在攻略本付で出品中。

攻略本は読み物としても面白いです。
posted by mionisiba at 11:07| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

FC スーパーマリオブラザーズ3 〜その1〜

ハードはファミコン。横スクロールアクション。
スーパーファミコンのマリオコレクションにも入っています。
あ、あとGBアドバンスでもできたかな。
もはや紹介の必要もないほどの国民的アクションゲームです。

私はこの作品が好きで、1年に1回は全部プレイします。
私のプレイスタイルは笛は使わずにワールド1から全ての面をじっくりプレイします。
そうすると、このスーマリ3は結構なボリュームなので1日では終わりません。
3日くらいかけてじっくりまったり遊びます(まあ、ワールド8はなかなかまったりとはいかないのですが)
それから残機アップとかも特にしません。
テキトーにやっていても3面が終わる頃には25機前後になっているのでそのまま進めます。
つまり、もう何も考えずにマリオを左から右に走らせるのです。

参考までに、私のアクションゲームの実力は53万です。
・・・・・すいません、そんなにありません。
私のアクションゲームの腕はマリオ3で言うと、7−8とワールド8の飛行船の面以外は楽にクリアできます。
7−8はチビマリオで始めると多分クリアできません。
なんなんですか、あのいやらしい雑草たちは!
7−8はクリアするのになにかコツがあるのかも知れませんね。

ワールド8の飛行船の面は結構死にます。
この面は、とにかくあのモグラさんたちですよ・・・。
いきなり変なもの投げてくるし、モグラ本体に当たってもダメージ受けるし・・・。
勢いをつけてジャンプしてわずかでも滑るとモグラさんに当たってしまいます。

「く・・・くそったれどもめ〜〜〜!!!」

こう叫ばずにはいられません。

6回ほど連続でモグラに殺された時はさすがにプッチリきてしまいました。

「やってくれましたねみなさん・・・。はじめてですよ・・・このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は・・・・・・。」

「ゆ・・・ゆるさん・・・。」

アイテム→フラワー使用→ファイヤーマリオ化完了。

「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!」

ファイヤーマリオになってエネルギー波(ファイヤー)でモグラたちを虐殺していきます。

「へ・・へへ・・・気をつけろよ・・・・こうなってしまったら前ほどやさしくはないぞ・・・・。」

ポコッポコッポコッポコ(モグラ虐殺中)

「おっとすまんすまん。くっくっく・・・やはりどうもパワーがありすぎてじぶんをうまくコントロールできなかったようだ。」

こうして圧倒的戦闘力の差を見せつけ私は溜飲を下げたのでした。

そして・・・!安心しきっていたらマリオは飛行船と飛行船の間からもの言わず地面へと落下していったのでした(泣)

つづく・・・

まり31.JPG
現在攻略本付で出品中。

攻略本は読み物としても面白いです。
posted by mionisiba at 13:26| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

西場未緒です。
毎度わたしのブログを読んでくださっている方、本当にありがとうございます。

『ドラゴンボール3 悟空伝』の紹介が昨日でようやく完結しました。全6回です。
予想以上に長くかかったなぁ、というのが偽らざるところなのですが、お付き合いいただけた方には感謝感謝です。

さて、当初はゲームやドラゴンボールのことを紹介して皆さまに楽しんでもらい、ついでに私がオークションに出品しているものが売れたらなぁ、と考え『悟空伝』のソフトのオークション出品情報もリンクを貼りました。
しかし、想像以上にさっさと売れてしまいましたので(ありがとうございます)そのあとは画像がわりも兼ねてアマゾンの『悟空伝』のリンクを貼りました。

今後も様々なゲームを紹介していくつもりですが、私の出品物が売り切れてしまったときにはアマゾンや楽天市場からリンクを貼っておくようにしますので、ぜひともよろしくお願いいたします。

最後に、今日はもうひとつ記事をアップする予定です!
あのファミコンの超有名作品を紹介します。
夕方までにはアップする予定ですので、よろしければご覧ください。

それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by mionisiba at 08:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。