2012年12月16日

SFC らんま1/2 爆烈乱闘篇  〜その3〜

前回に続き難易度REDの攻略です。

VS右京
そこそこ強敵です。
右京は立ち強攻撃の性能がリーチ、判定ともものすごく優れています。
しゃがみ強攻撃も同様です。
さらにこれらの攻撃は武器の巨大ヘラで攻撃するのですが、このヘラには食らい判定はないようです。
以上のことから中距離の競り合いではまず負けます。
右京は飛び込むと反応してジャンプするので空中で落とします。
めくり強→甘栗拳も積極的に使っていきたいです。
空中ではらんまの方が一枚も二枚も上手なので基本的に空中戦を仕掛けたいところです。
また、右京の必殺技『ヘラ投げ』はらんまの場合しゃがんでいると当たらないことも覚えておくと役に経ちます。

VSシャンプー
そこそこ強敵です。
らんまでも空中戦では勝ち目が薄いので地上で戦います。
シャンプーは足元が弱いので、中距離でしゃがみ強を出しながらけん制します。
すると勝手に立ち強や突進を出してくるので、その出始めをしゃがみ強でつぶせます。
またよく2段ジャンプをしてくるので着地にしゃがみ強をかぶせてもいいです。
基本的にこちらがジャンプすることはありません。

VSムース
そこそこ弱いです。
五寸釘と同じ戦法で倒せます。
ただムースは空中での必殺技『ハガヅメ拳』を持っている分五寸釘よりも空中戦に強いです。
それでも空中戦はらんまの方にだいぶ分があります。
ムースはリーチが長いので基本空中戦で。
飛び込むタイミングだけ気をつけたいです。

VSあかね
強敵です。
あかねは質の良い対空技と突進技を持っているので、こちらから攻め込むのは得策でないです。
間違いなく落とされたりつぶされたりします。
非常に嫌な女です。
基本は中距離でしゃがみ強を出しながらけん制します。
そうすると、あかねは突進してくるのでガードをして突進の終わりに甘栗拳を叩き込みます。
また、しゃがみ強を出しておくと突進技の出始めをつぶしてくれることも多いです。
守り主体の戦術ですが、画面端にこちらが追い込まれると、休みなく攻撃してくる(けずり殺される)ので、常に中央付近で戦いたいところです。
非常に嫌な女です。

つづく!


らんま1.JPG
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 11:29| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

SFC らんま1/2 爆烈乱闘篇 〜その2〜

らんま(女)で本作品最高難易度のREDを攻略していきます。

この攻略法は私が編み出した我流そのものなので、もっといい方法があると思います(汗)
また、らんまで攻略していきますが、キャラを変えても応用できる部分もあると思いますので、REDクリアできん!!という方は試してみてくださいね。

さて、私の自キャラらんまですが、唯一気をつけたいのが『甘栗拳』です。
ボタンを連打していると勝手に出てしまうので注意が必要です。
この甘栗拳は密着して出さないと、まず反撃されるので、めくりから使うことに限定した方がいいと思います。
では攻略開始です。

VSキング
こいつは弱いです。
基本は遠距離をキープします。
キングはちょくちょく前ジャンプで飛んでくるので、前ジャンプ強攻撃で落とします。
キングのジャンプを見てからでも充分間に合いますし、らんまの前ジャンプ強ならほぼせり勝ちます。
また、キングは遠距離でにらみ合っていると頻繁に飛び道具を飛ばしてきます。そのときは2段ジャンプ強を当てにいきます。
飛び道具を見てから飛び込むとほぼガードされますが、本作品では通常技でもけずれるのでかまわず2段ジャンプ強→しゃがみ強でけずります。
ガードされようがされまいが攻撃を当てたら後ろ2段ジャンプで間合いを取ります。
この繰り返しで勝てます。
キングは優れた対空を持っていないので適当に飛びこんでいるだけで大体勝てます。

VS五寸釘
弱いです。
五寸釘のしゃがみ強攻撃は出が早くリーチがあり、出した後のスキも小さい強力な攻撃です。
地上戦で勝つのは難しいので前ジャンプ強→しゃがみ強でけずるか、めくり前ジャンプ強→甘栗拳でけずります。
五寸釘は甘栗拳をガードした後にわら人形を振り回してくることが多いので、かわしながら前ジャンプ強を当てにいきます。
こいつもすぐれた対空はない(キングよりはましだが)ので飛び込んでいれば勝てます。

VS良牙
慣れれば弱いです。
良牙は『バンダナ投げ』と『爆砕てんけつ』という2つの飛び道具を持っています。
このうち『バンダナ投げ』はらんまの場合しゃがんでいると当たりません。
また良牙はこちらのジャンプ攻撃に反応して昇りキックを合わせてきます。
よって不用意に飛ばずに地上戦で戦います。
中〜遠距離でにらみ合っていると良牙はバンダナ投げか爆砕てんけつを繰り出してきます。
バンダナ投げの場合はそのまましゃがんでやり過ごし、爆砕てんけつを出してきたら前ジャンプ強を当てます。
爆砕てんけつは出した後の硬直時間が長いので見てから飛んでも余裕で当たってくれます。
あとはこの繰り返しで勝てます。

VS玄馬
弱いです。
玄馬はかなり頻繁にジャンプしてくるので前ジャンプ強で落とします。
間に合わない時は着地を狙ってしゃがみ強でもいいです。
また頻繁に突進してきますが、これは判定が強いのでガードした方が無難です。
あるいは突進技を見てから後ろジャンプ強を出すと突進技の終わりに当たってくれます。
技の終わりではなくても競り勝つことがほとんどです。

つづく!


らんま1.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 11:38| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

業界の常識を打ち破る「けずりゲー」  〜その1〜

『らんま1/2爆烈乱闘篇』を紹介します。
ハードはスーパーファミコン。
対戦型格闘ゲーム。

最初に操作できるキャラクターは、
乱馬 らんま あかね 玄馬 右京 シャンプー 
ムース キング 良牙 五寸釘
の10人。
1回クリアすると、
パンスト太郎(人間)とパンスト太郎(猛牛)が使えるようになります。
また裏技で
八宝斎が使えます。

難易度は、イージー ノーマル ハード REDの4種類。
REDが最も難易度が高いです。

説明書がなくてもオプションを見ると操作方法が分かります。
留意点としては、初期設定ではジャンプがXボタンに配置されているので、ボタン変更で十字キーの上に直しておくことをオススメします。
また初期設定では制限時間なしです。

通常攻撃はパンチとかキックの分別はなく弱と強の2種類のみ。
空中ガードなし。
キャンセルもなし(多分)。

これだけ見るとクソゲーですが、この作品には非常に珍しい特徴があります。
それはガードの上から攻撃を当てた際に必殺技だけでなく通常技でも少しダメージを与えられるということです。
いわゆる『けずり』というヤツが常に起こる状態で戦います。

これらのことを踏まえた上で戦う必要があります。

ちなみに、私の自キャラはらんま(女)です。
ちょっと乱暴な言葉づかいが私と似ているので・・・気に入って使ってます。

らんま(女)の能力を簡単に書きます。

らんま
移動速度とジャンプ速度が速い
1発は軽い
2段ジャンプ可能
地上戦普通
空中戦結構強い
主力技
2段ジャンプ
しゃがみ強攻撃
前(2段)ジャンプ強攻撃
後ろ(2段)ジャンプ強攻撃
めくり(2段)ジャンプ強攻撃→甘栗拳


以上のような性能です。
次回はらんまを使っての最高難易度REDの攻略を書いていきます。

つづく!


らんま1.JPG
オークションでも出品しています。

posted by mionisiba at 11:35| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

対戦格闘ゲーム 距離の定義

次回から対戦型格闘ゲーム(以下格ゲー)を紹介していきます。
私の格ゲー紹介記事には距離という言葉が頻繁に使われるので、格ゲーで極めて大切な要素「距離」について今日は書いていきます。

格ゲーにおいての距離とは、もちろん相手と自分との距離です。
距離には主に3種類あります。
それは近距離、中距離、遠距離です。


では、どこからどこまでが近距離で、どこからどこまでが遠距離なのでしょうか?
これに関しては私自身グーグルで調べてみたのですが、ズバッと定義してくれている記事が見当たらなかったので、私見ではありますが私なりの各距離の定義を書いていきます。

まず最も定義しやすいのが近距離です。
スト2をはじめほとんどの格ゲーのキャラクターの通常攻撃には近距離攻撃と遠距離攻撃の2種類が用意されています。
例えばスト2では同じ強パンチでも、密着して出すのと離れて出すのでは技のモーションそのものが全然違うものに変わります。まったく別の技になるわけです。

これを踏まえた上で格ゲーでの近距離とは、
『密着状態から近距離攻撃のモーションが遠距離攻撃のモーションに変わる前まで』
ということになります。

では中距離はどこからどこまでかというと、
『近距離の終わりの位置からそのキャラクターの一番リーチの長い通常攻撃(スライディングは省く)がギリギリ相手に当たらないところまで』
だと私は考えています。
ここで大事なのは、この定義だとキャラによって中距離は変わるということです。
そして私は中距離はキャラ毎に変わっていいと考えています。
これによって、出が早くリーチがあり判定の強い通常攻撃を持っているキャラは中距離が得意なキャラということがいえます。

この中距離に関しては珍しい例もいて、例えばスト2のダルシムなんかは、手足がナメック星人ばりに伸びますから、中距離と遠距離の多くがかぶっていることになります。
またスライディングなどの攻撃は自分自身が大きく移動してしまうので定義からは省いています。

遠距離はどこからどこまでかというと、
『自分と相手のそれぞれの一番リーチの長い通常攻撃がまず当たらない位置から画面の端と端まで』
になります。
この遠距離になると飛び道具か、多段ジャンプか、よほどの突進力のある必殺技しか相手に届かないことになります。


さて、いかがでしょうか。
近距離はともかく、中距離と遠距離は私が格ゲーをプレイする中で考え定義したものですので、もしかしたら一般的な考えとは異なるかもしれません。
特に私の考える中距離は一般的な範囲よりも狭いと思います。

対戦型格闘ゲームでは自キャラの得意な距離を支配することが勝つために極めて重要です。
「格ゲー苦手だよ〜」という方も自分の好きなキャラクターがどの距離での戦闘を得意としているかを意識してプレイすると、ただ飛び込むだけではない味のある戦い方ができると思います。
posted by mionisiba at 11:33| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その13 ファイナル〜

神竜改を倒して軽く燃え尽き症候群になってしまったZ戦士・・・もとい光の戦士たち。
もはやすることもないのでエヌオーとやらを倒しに行くことにしました。
セーブポイントからズンズン進んでいくと光っている物体がありました。
「こいつは回復ポイントにちがいない。」
触ってみると「ガーディアン」と名乗るボスらしき敵が現れました。
バッツ「ムシケラがまた死ににきたか・・・」

オメガ改や神竜改を倒してきたパーティにとってこのガーディアンは本当にムシケラのようなものです。
バハムートを連発した後にみだれうちで楽勝です。

しかしガーディアンとの戦闘でMPをそこそこ使ってしまったのでセーブポイントに戻ることにしました。
その前にエヌオーとやらがどこのいるのかだけ確かめようとガーディアンがいた場所から少し進むと・・・

自動的にイベントが始まってエヌオーとのバトルになってしまいました。

「なん・・だと?ちょ・・ちょっとまっち・・・」
ザコと戦いたくなかったのでファリスにアビリティ「てきよけ」を、バッツにアビリティ「とんずら」をつけたまんまです・・・・・・。
ガーディアンを倒したあとは変な気を起こさずセーブポイントに戻った方がいいですね。

デロデロデロデロジャーーンジャーーンジャーーン♪
どうやら待ったなしのようです。
エヌオーとしかたなく戦闘開始です。

バッツ「みだれうち!」
スカスカスカスカ
4098
5091
スカスカ
「ダニィ!?こいつも神竜改仕様か!!!」
このエヌオーも神竜改と同様攻撃がなかなか当たりません。
「もうだめだ・・・おしまいだぁ・・・勝てるわけがない・・・!」
エヌオー「サンダガ」バチコーン
・・・・・
「えっ!?今さらそんなゆるい攻撃ですか??」
ファリス「ケアルガ!」
クルル「ヘイスガ!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
4105
5091
4037
5091
スカスカスカスカ
ファリス「防御!」
エヌオー「エアロガ」シュルルル
「ふっ・・・ぬるいわ!!」
クルル「ケアルガ!ケアルガ!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
スカスカスカスカ
4068
5091
4127
5091
ファリス「防御!」
エヌオー「カエルのうた」
効果なし。
「こ・・・こいつ・・・ホントにぬるいぞ!!」
クルル「防御!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
4127
5091
スカスカスカスカスカスカ
ファリス「防御!」
エヌオー「グラビガ」ヴーーン
クルル「ケアルガ!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
スカスカスカスカ
4098
5091
4141
5091

エヌオー「ボーーン・・・・・サーーーン」
なぜか倒したエヌオーが復活しました。
「まさかエンドレスではなかろうな・・・・」
と疑心暗鬼になりつつも攻撃を継続。

ファリス「防御!」
クルル「防御!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
2047
2545
2012
2545
2063
2545
2024
2545

「あ・・当たる・・当たるぞ!!」
復活したエヌオーには基本的に攻撃は当たるようです。
ただしやたらと固くて与えるダメージが半分くらいになります。
エヌオー「メテオ」ヒューンヒューン
レナが瀕死に。
エヌオー「ミールストーム」ズシュルルル
パーティのHPが一桁に。
レナ「メ・・メテオ意味ないんじゃ・・・」
ファリス「ケアルガ!」
クルル「ケアルガ!ケアルガ!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
合計約18000ダメージ。
エヌオー「フレア」ボウボウボウ
ファリス「ケアルガ!」
クルル「防御!」
レナ「防御」
バッツ「みだれうち!」
合計約18000ダメージ。
エヌオー「グランドクロス」シューーーン
クルルが盲目状態に。
レナが小人に。
ファリス「エスナ!」
クルル「エスナ!」
レナ「防・・・ブリザ」
クルル「こらえろレナ!!!すべてをムダにしたいのか!!!」

バッツ「みだれうち!」
合計約18000ダメージ。
エヌオー「ピシィピシィ・・・・グワアアアアア」
エヌオー消滅。

「ほ・・本当にこんなヤツが最後か・・・?」

エヌオー戦まとめ
●神竜改戦の編成で戦えばまあ勝てると思います。
●1度倒しても復活するので都合2回倒す必要があります。復活前と復活後では性質がまったく異なります。

エヌオーに勝つと最後のジョブが手に入るのと、今まで戦ったボスたち(すべてではない)と25連戦くらいできる部屋に入れるようになります。
これは楽勝です。
以上のことをやると、もうイベントはやり尽くしたことになります。


13回に渡りFF5アドバンスを紹介(中継?)してまいりましたが、予定の倍くらい長くなってしまいました(汗)
この13回という長さを見てもわかるとおりFF5アドバンスはボリューム満点です。
クリア後ダンジョンのボスたちも歯ごたえがありますが、自力で戦術を考えて何とかなるレベルです(神竜改が最強でまちがいないと思います)。
すべてをやり切ったあと、火力船をうろついていたあの頃が遠い過去のことのように思えたのでした。

おしまい


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その12へ
posted by mionisiba at 11:40| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。