2013年01月21日

徹底考察!!Z戦士たちの能力をコーエイの三国志風に表現してみる 〜その2〜

第2回は悟飯くんとピッコロさん師弟です。

孫悟飯
統率力 60
武力  100
知力  52
政治力 71
魅力  88
コーエイ三国志で悟飯と能力が似ている武将・・・いない。強いて挙げるならば夏侯惇か?


統率力ですが、悟飯の場合子供の頃から大人までを通して誰かを率いて戦ったことがありません。
サイヤ人編でもフリーザ編でも基本的には支援にまわることが多いです。
よってどうしても統率力は抑えがちの数値になります。
ただ悟天とトランクスは言うことを聞くだろうと思うのでこの数値です。

武力は、原作では老界王神のおかげで間違いなく単体で最強になったので100です。

知力が父である悟空とだいぶ差が出てしまいました。
基本的に強くなった悟飯は油断しすぎです。
そのためせっかくの強さを活かしきれなかった印象です。
またフリーザ編でドドリアに追いかけられているときに
「もうダメです!降りて戦いましょう!」
とトンチンカンなことを言ってクリリンに「かなう相手じゃない!」とたしなめられています。
学者になるほどですからIQは高いのでしょうが、こと戦闘に関してはお粗末すぎるためにこの数値です。

政治力の方が学者になれるくらいの頭の良さを活かせそうです。
それでも性格が抜けていることとキレやすいためにこの数値です。

魅力はさすが悟空の息子で高いです。
基本的に皆と仲が良いです。
大人になった悟飯はベジータともそこそこ普通に会話できるので、これは大したものです。

総評、父と同じく一騎打ち要員。魅力が高いので登用にも力を発揮するでしょう。
この魅力と政治力ならば外交もいけるか?


ピッコロ
統率力 91
武力  78
知力  86
政治力 89
魅力  93
コーエイ三国志でピッコロと能力が似ている武将・・・張遼、呂蒙、トウガイ


統率力についてですが、ピッコロは基本的に誰かを率いて戦います。
それはすでにラディッツ戦から顕著です。
魔貫光殺法をラディッツに当てるため悟空をひとつの駒のように動かして使い切りました。
ナッパ戦や、1回目の17号戦は言うに及ばず主な戦士を率いて戦っています。
私がすごいなと思うのは誰が言うでもなく自然とピッコロを中心にして戦うという構図になることです。
これはすごいカリスマです。
もっと数値が高くてもいいかとも思うのですが、ゴテンクスが言うことを聞かないこともあったのでこの数値に。

武力については、セルと同等のダーブラにカス扱いされていたのでこの数値に。
個人的には80を超えてほしかったです。

知力については、ラディッツ戦前の悟空とのタッグ結成提案、ラディッツ戦での悟空への指示、ナッパ戦でのいくつかの作戦、ブウに対する時間かせぎ等、物語の方向を左右させた戦術もいくつかありすばらしいです。
ただし抜けているところもあって、よそ見をして20号に逃げられたり第1形態セルを油断して逃がしてしまったりしているので90超えとはなりませんでした。

政治力に関しては、やはり神様と同化して膨大な知識を得たこともあるのでしょうが、神を継いだデンデがことあるごとにピッコロに助言を求めているので、相当な信頼があるのだろうと思います。
そして何よりも神殿で千里眼が使えるのが大きいです。

魅力については、最終的にピッコロは誰からも一目置かれる存在になりました。
クリリン以下地球人戦士たちからは一時期敬語を使われていたこと。
悟飯が時に悟空以上にピッコロを尊敬しているように見えること。
ベジータすらピッコロのことを認めている描写が何回かあることなどからこの数値です。

総評、間違いなく総司令官クラス。多くの人材を指揮させて一国を任せたい。


さて、今回この2人の能力を考えていて思ったことがあります。
悟飯はハイスクールなんぞに行かずに神殿でピッコロさんからあらゆることを学んだ方がよっぽどよかったのでは?
フリーザ編以降のこの師弟の信頼関係は劉備、関羽、張飛の義兄弟並みです。
ピッコロは悟飯に何百年にも渡って蓄積された知識、哲学を出し惜しみせずに教えるでしょう。
学校よりもピッコロのもとで帝王学を学んだ方がよっぽど人間として完成されたと思うのですが・・・。
ただしその場合、原作よりもさらに沈着冷静になり人付き合いがちょっとだけ悪い悟飯が出来上がりそうです。
posted by mionisiba at 22:27| Comment(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

徹底考察!!Z戦士たちの能力をコーエイの三国志風に表現してみる

「Z戦士たちの能力をコーエイの三国志風に表現する」
これはむかしからずっと考えていたことで一人想像してはほくそ笑んでいました。
コーエイの三国志って(信長もですけど)武将の能力が数値化されてますよね。
数値化されているという点ではドラゴンボールも戦闘力という数値があるので共通点があります。

さて、能力のカテゴリはコーエイのスタンダードな三国志にならって、
統率力、武力、知力、政治力、魅力の5つにしたいと思います。
この中でドラゴンボールと最もかぶる『武力』ですが、
100%フリーザを65、パーフェクトセルを80、デブブウを95というのを基準にして考えていきたいと思います。
異論は激しくあろうかと存じますが、あくまで個人の独断と偏見と主観に基づいていますのでどうかご了承いただけたらと思います。
それでは始まり始まり〜。

孫悟空
統率力 61
武力  97
知力  67
政治力 03
魅力  92
コーエイ三国志で悟空と能力が似ている武将・・・いない。強いて挙げると「張飛」「許チョ」


悟空の統率力は微妙です。
ナメック星編のギニュー&ジースとの戦いではベジータは悟空の言うことをまったく聞きませんでした。
また、セルゲームでの悟飯を戦わせる作戦は皆から難色を示されました。
ここらへんはマイナスポイントです。
逆にプラスポイントはサイヤ人編でベジータにとどめを刺そうとするクリリンに言うことをきかせたことや、悟飯は一応言うことを聞くことなど。

武力は、超3ならデブブウに勝てたという発言と純粋ブウとほぼ互角の戦いをしていたことからすぐに決まり。

知力は、なさそうであるといった感じ。マジュニア戦での機転などはすばらしい。

政治力は、ないと思います。王になったらまず国政は放置でしょう。

魅力は、さすが主人公。多くの人からそこそこ慕われています。とくに悪を引き付ける魅力は間違いなく作中ナンバー1です。

総評、この能力では間違いなく一騎打ち要員ですね。以外に登用もいける!


ベジータ
統率力 78
武力  90
知力  81
政治力 60
魅力  72

コーエイ三国志でベジータと能力が似ている武将・・・李典、甘寧,キョウイ


統率力は、フリーザ軍での上級兵というキャリア、ナッパとラディッツは絶対に命令を聞くこと、ナメック星でクリリンと悟飯を率いて戦った実績からこのくらいはあると推測。

武力は、セルと互角のダーブラを見て、思ったより大したことないと言っているのでこの時点で間違いなく81以上。
さらに魔人になって超2の限界までパワーアップしたのでこの数字。

知力は、ナメック星編でフリーザの宇宙船でフリーザとザーボンを見事に出し抜いた機転。
キュイ、ドドリア、ザーボンを各個撃破する戦略。
ナッパへの的を射た助言からこの数値。
悟飯、クリリンに出し抜かれているので軍師クラスにはなれない。

政治力は、以外に思われるかも知れませんが、ベジータは一応環境に適応することができるのが大きいです。子供ができたら一応父親やってますよね。またどうしようもない時はカカロットともポタラで合体するという臨機応変さ。多分彼は時期にもよるが王の座につければ「くそったれ!」と言いつつも一生懸命政治をやると推測。

魅力は、強がっているがどこか寂しそうなオーラで乙女心(ブルマ)ゲット。
何気にヤムチャと上手くやっていることなどから。

総評、非常にバランスがいい。ぜひ部隊を与えて前線に行かせたい。
魅力と政治力もギリギリ及第点なので太守も務まるだろう。


さて、今回はこの2人でした。
このブログを書いてて思ったんですが、ベジータってすごく能力が高いのにプライドが高すぎて実力をフルに活かしきれていないです。心に分厚い鎧を着込んでいるようです。

また、ベジータって武力以外ではカカロットに全て勝っていると思います。やっぱりプライドが高いせいか1つでも負けたくないのでしょうね。
彼が視野を広く持って柔軟に考えられるようになればものすごい優秀な人材になると思います。

い、いかん真面目に考えすぎました。


オークションでも出品しています。
はいご51.JPG
悟空


べじ31.JPG
ベジータ



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:17| Comment(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ドラゴンボールフィギュア しぶい!超造形魂

今回紹介するフィギュアのシリーズはドラゴンボール超造形魂です。

この超造形魂は大きさは以前紹介したフルカラーRと同じか若干大きいくらいの小さなものです。
しかしその出来栄えはなかなかのものです。
感想をひと言で述べるならば「渋い」といったところです。
RIMG3170.JPG

いかがでしょうか?
原作よりもわずかに頭身もスリムになっているのか、まるで北斗の拳のようです。

また色の塗り分けが水性塗料を丁寧に塗ったプラモデルのような雰囲気でなんともたまりません。
RIMG3188.JPG

大きさが小さいので手軽に集められるのも魅力です。

私のお気に入りはこれ、
RIMG3177.JPG

思わず見とれてしまいます。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:50| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

GBA シャイニングソウル 〜その4 ファイナル〜

前回の補足になりますが、レベル上げをするのに最も適しているのは、ステージ4の異次元の森です。
この異次元の森には各フロアに必ず最低1個は隠し宝箱があります。
この隠し宝箱には通常の宝箱よりもレアアイテムが入っている確率が高いです。
異次元の森で敵を倒して経験値を稼ぎつつ、この隠し宝箱からステータスアップアイテムをいただくというのが最も効率的に主人公を鍛えられる方法だと思います。

ちなみに武器防具についてですが、どの職業でも最強の武器防具はオリハルコンという鉱石を3つ集めて作り上げることになります。
しかし、私の場合アドバンスモードの最後までやって結局オリハルコンは2つまでしか集まりませんでした・・・。
宝箱にしろ敵が落とすにしろオリハルコンが出る確率低すぎです(泣)

しかも苦労してオリハルコンを3つ集めても何が出来上がるかはまったくランダムです。
運が悪いと別の職業の武器防具ができて装備できないなんていう血管浮き出まくりの状況になることもあると思います。
同じ鉱石でもミスリルはよく出るのですが、オリハルコンとダークマターという鉱石は全然出ませんでした。
よって最強装備が手に入るかどうかはまったくの運と割り切って進めた方がよさそうです。
これは正直不満点です。
オリハルコン、もう少し出やすくしてもよかったのでは・・・?
それとも私の運が悪すぎただけ・・・・なのでしょうか?

さて、アドバンスモードのステージ6の緑ゴーレムとステージ8の金色ドラゴンが倒せるようになったらもう後は何も難しいところはありません。
各ステージのボスですがノーマルモードのときと同じようにボスの手前で村に戻り、回復アイテムを大量に買い込んでから臨めばまず勝てます。
ステージ4とステージ8のボスは攻撃が激しいので、ため攻撃よりも通常攻撃の方がいいです。
ため攻撃はためている最中に敵の攻撃をくらうとためが解除されてしまうためです。
ボスは防御力が低めなので通常攻撃でも充分なダメージを与えられます。

また、アドバンスモードにはエキストラダンジョンが存在します
ステージ8にカーソルを合わせてLボタンとRボタンを押しながらAボタンで決定すると入ることができます。
このEXダンジョンは長いだけでまったく難しくありません。
ボスも弱いです。
間違いなくステージ8の方が難しいです。

これで攻略は以上です。

最後にこのシャイニングソウル、箱には「コミュニケーションRPG」と記されています。
これは多分2人でプレイするとより楽しめると思うのですが、当たり前ですがGBAとシャイニングソウルのソフトがそれぞれ2個ずつ必要になる訳で・・・・。
当然ながら私は2人では未プレイです。

それはさておき、このシャイニングソウルは結構楽しめました。
まず操作性は良いです。
斜め移動さえ慣れればあとはストレスはありませんでした。
また、ため攻撃をバババババッと敵に当てるのは気分爽快です。


おしまい


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 21:54| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

GBA シャイニングソウル 〜その3〜

今回はアドバンスモードで苦労しない主人公の育成方法です。

私は最初の職業選びでアーチャーを選んだので、アーチャー中心の育成方法を紹介しますが、どの職業にも共通していることが多いのでよろしければ参考にしてみてください。

前回にも書きましたがアドバンスモードで苦労しないためにはノーマルモードの時からアドバンスモードを想定して主人公を強化していく必要があります。

では適当に育てていると具体的にアドバンスモードでどう苦労するのかというと、エリア6の緑色のゴーレムとエリア8の金色のドラゴンが倒せなくなります。

緑色のゴーレムは主人公の攻撃力が約195以上、金色のドラゴンは主人公の攻撃力が約220以上ないとダメージが1しか与えられません。クリティカルが出てもダメージ2です。
しかも上記の数値でも通常攻撃ではまだまだダメージを与えられません。
ため攻撃でようやく20〜30のダメージを与えることができます。
ちなみにダメージ1ずつ与えていてもいつかは倒せるのでしょうが、5分ほど攻撃し続けてもいっこうに倒せませんでした。
しかも緑色のゴーレムは多分30体くらい出てきます・・・。

このことからアドバンスモードのエリア6に到達する頃には主人公の攻撃力が武器を装備した状態で212は欲しいです。
そうしないと攻撃力を上げるためにムダにレベル上げをしないとならなくなります。

レベル上げも通常のRPGならいいのですが、この作品では後半になるとひとつレベルを上げるのにえらく時間がかかります。
原因は後半になっても敵を倒したときに得られる経験値が前半とさほど変わらないからです。
しかし高レベルになると次レベルに必要な経験値は膨大になります。
このように後半になってからのレベル上げはつらいものがあります。
何を隠そう私の失敗がこのことで、レベル上げに多くの時間を使いました・・・。

さて、具体的な育成方法ですが、前回のブログでも紹介したとおり、この作品ではレベルが上がるとステータス値として4ポイント、スキルポイントとして1ポイントもらえ、それを任意に振り分けることができます。

魔法使い以外の職業ではレベルが上がった際にはSTR(腕力)中心に能力値を上げていくのがいいです。
その次に優先するのがDEX(器用さ)です。
このDEXは命中率と回避率に影響するのである程度は上げておきたいです。
最後にVIT(体力)ですが、これは1ポイントも上げる必要はありません。
VITにポイントを振り分けるくらいならSTRに1ポイントでも多く振り分けるべきです。
実際私はVITに1ポイントも振り分けませんでしたが不便は感じませんでした。

スキルポイントですが、早々に武器スキルを何かひとつマックスまで上げるといいです。
理由は武器スキルは上がるたびにその武器での攻撃力が上昇するのと、ため攻撃ができるようになるからです。
前述したとおりため攻撃は必須です。

アーチャーならば弓スキルを最大まで上げたあとクリティカルスキルをマックスまで上げるといいです。
これで低い攻撃力をだいぶ補えます。
あとのスキルはお好みで上げて構わないですが炎と氷の耐性スキルは上げておくと敵の魔法攻撃のダメージがだいぶ軽減されます。

次回はいよいよシャイニングソウル最終回です。

つづく!!


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:03| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。