2013年01月16日

GBA シャイニングソウル 〜その2〜

それではシャイニングソウル本編の攻略をしていきます。

この作品には2周目があります。
最初に選択できるのは「ノーマルモード」だけですが、1度本編をクリアしてセーブした後に再開すると「アドバンスモード」なるモードを選択できるようになっています

このアドバンスモードはストーリー自体はノーマルモードと変わらないものの、敵の強さが段違いに強くなっています
このアドバンスモードをクリアしてこそ本当にシャイニングソウルをクリアしたと言えるでしょう。

さて、ここで重要なのがアドバンスモードはノーマルモードのクリアデータが引き継がれるということです。
つまり職業、レベル、収集したアイテムやお金などが全て引き継がれるのです


私は上記のことを知らなかったために大失敗をしました。
これは後に書きますが、とにかくノーマルモードで最も大切なことはアドバンスモードを見据えてプレイするということです

ではノーマルモードではどいうところに注意して進めていけばいいかを記していきます。

まずノーマルモードには8つのダンジョンがあります。
このダンジョンは入る度に形が変わるとかいうことはなく地形、出てくるモンスター、出てくるモンスターの場所まで何から何まで固定です。
何度かもぐっていれば地形もモンスターの配置もわかって簡単に攻略できるようになります。

ちなみに死んでしまうと持っているお金がゼロになります(アイテムは残る)。
ダンジョン内でお金を使うことは一切ないので預かり屋にあずけて冒険に出ることをオススメします。
ダンジョンの途中で村に帰りたいときは「天使の羽」というアイテムを使います。
この天使の羽の優れている点は村に戻ってもまたダンジョンの天使の羽を使った地点から再開できることです。
天使の羽は道具屋で80円で売られているのでダンジョンにもぐる際には必ず1つ持っていくといいです。

いかがでしょう、多分やり手のゲーマーさんならお分かりと思うのですが、設定が甘々ですね。
ノーマルモードはとにかくガンガン進んでボスの手前まで来たら天使の羽で村に戻り、回復アイテムをアイテム欄いっぱいに買い込んで、ボスの手前から再開する・・・。
これで余裕でクリアできます。

問題はアドバンスモードです。

「これからが本当の地獄だ・・・」

次回はアドバンスモードで苦労しないための主人公育成方法を紹介します。


つづく!!


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:51| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

GBA シャイニングソウル 〜その1〜

ハードはゲームボーイアドバンス。
アクションRPG。

フィールド画面が斜め見下ろし型なので慣れるまで移動に手間取るかもしれません。

この作品の特徴は、物語の最初に主人公の職業を選べることです。
戦士、アーチャー、魔法使い、ドラゴン戦士の4つから選べます。
この職業は1度決めたら物語中に変更はできません。
最後まで最初に決めた職業で攻略することになります。

またレベルが上がったら獲得した能力値とスキルポイントを任意に振り分けられます。
よって主人公をどのように鍛えていくかあらかじめ方針を立てておくといいです。
当然ですが変な風に育てると後半で悲惨な目に合います。


ちなみに私はアーチャーにしました。
アーチャーは遠距離攻撃ができるのと使えるスキルを多く持っているのが魅力です。
攻撃力が低いですが、スキルのクリティカル率アップで補えます。

実際に戦ってみると手数で勝負する職業のようで、とにかく逃げ回って距離をかせぎ、攻撃をくらわずに一方的に敵に矢を浴びせるというセコイ方法が基本戦術になります。

次回はこのアーチャーで本編を攻略していきます。


つづく!


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:39| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ゲームをきっかけにハマッたマンガ

以前のブログでファミコンソフト「美味しんぼ」を紹介しました。
私はゲームプレイ当時は原作を読んだことがなかったのですが、このゲームは原作を知らなくても充分に楽しめます。

このゲーム「美味しんぼ」をプレイして、私は原作のマンガ「美味しんぼ」が無性に読みたくなりました。
早速第1巻を買ってきて読んでみると、これが面白い!

まずマンガに出てくる料理がどれもとてつもなく美味しそうです。
マンガに餃子が出てくれば餃子が食べたくなり、寿司が出てくれば寿司が食べたくなります。

次にこのマンガの定番「ウンチクを語りながら料理を食べる」が私のツボにハマりました。
ハンバーガーをひと口食べるや否や、

「むう・・・どっしりした歯応え・・・、パンと中のハンバーグの歯応えが釣り合っている。」

ふた口食べると、
「ほう・・・肉の味がよい・・・、なかなか旨味のあるしっかりしたハンバーグだ・・・、パンが力負けせずにそのハンバーグを受けとめている。」
「ふむ・・・このハンバーグとパンの釣り合いのよさがあって初めて、つけ合わせのトマトと玉ネギの素性の確かさも楽しめるというもの。」


もうウンチクたれまくりです。


・・・・・ひと言言っていいですか・・・。


語ってないでちゃんと噛めよ・・・・。


まあそれはともかくこの美味しんぼは単行本で100巻以上出ていて、しかもまだ連載しているのでしばらくは楽しめそうです。


おいし1.JPG
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:29| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ドラゴンボールフィギュア 気軽にコレクト!フルカラーRの魅力 後編

フルカラーRの魅力的な組み合わせを紹介します。


RIMG1985.JPG
16号、17号、18号。
17号の勝気な性格が伝わってきます。


RIMG2098.JPG
セル、第一形態、第二形態、完全体。
完全体はホントにパーフェクトですね。


RIMG3219.JPG
誇り高き孤高の王子。

いかがでしたか?
私はこのフルカラーRをとても気に入っています。
続編出してほしいなあ〜。


おしまい


オークションでも出品しています。
RIMG1985.JPG
16、17、18号



RIMG2098.JPG
セル第一、第二、完全体
posted by mionisiba at 23:13| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

ドラゴンボールフィギュア 気軽にコレクト!フルカラーRの魅力 前編

みなさんはバンダイから発売されたフルカラーRをご存知でしょうか?

このフルカラーR、小さいし出来もまあそこそこなんですが、なんですかね・・・むしょうにコレクトしたくなっちゃうんですよね。
またひとつひとつはそこそこでも集めて組み合わせると結構いい味出してくれます。

RIMG2639.JPG



私がとてもいい出来だと思っているのは桃白白です。
RIMG2591.JPG

ブロリー、ピッコロさん、Mベジータ、完全体セル、17号あたりもいい出来です。


このフルカラーRは小さいので手軽に扱えるのも魅力のひとつです。
また、さりげなく飾っておくのにも適しています。

しかし正直不満もあります。
このフルカラーR、第五弾まで出ていて、全部で50体あるのですが・・・
ベジータとラディッツがいるのに、

ナッパがいない・・・・。


RIMG2636.JPG


サイバイマンすらいるんです・・・・。

ナッパは・・・・?

それから欲を言えばピッコロ大魔王(父)とギニュー特選隊は出してほしかったです・・・。

おーい、バンダイさーん待ってますよーーー!!!


次回はこのフルカラーRの魅力をもっと掘り下げて見ていきます。


つづく!!


busata.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 23:10| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。