2013年02月18日

SFC ストリートファイターZERO2 その2

今回はZERO2SFC版をプレイするうえでのコツを簡単に紹介します。

まず必殺技のコマンド入力に関してですが、心がけたいのは『素早く』ということです。
このZEROシリーズに限らずスト2シリーズやヴァンパイアシリーズなどカプコンの格闘ゲーム作品の特徴はこちらの操作に対する自キャラの反応がものすごく良いということです。
逆に言うとコマンド入力が遅いと受け付けてくれません。
よって、例えば昇竜拳でも右、下、右下と丁寧に入力するよりはガチャン!と0.03秒くらいで素早く流れるように入力したほうが確実に必殺技が出てくれます。

この0.03秒くらいで一気にコマンド入力(以下0.03秒入力)はスト2やストZEROをプレイするうえで基本になります。
これができると相手の飛び込みを引き付けて昇竜拳で落とすということもできます。
引き付けて昇竜拳を撃つにはかなり素早くコマンド入力しなければならないからです。

通常技をキャンセルして必殺技に繋ぐ場合もゆっくりコマンド入力していては技が繋がりません
特に出が早く戻りも早い弱攻撃をキャンセルしたい場合などは弱攻撃が出たらもう必殺技のコマンドを入力し終えているくらいでないとキャンセルにはならないでしょう

そしてこの0.03秒入力はガードキャンセルを使いこなすためには必須の技術といえます。
ガードキャンセルの受付時間は相手の攻撃をガードした瞬間の一瞬しかありません(多段技をガードしたときは別です)からその一瞬のうちにコマンド入力をやはり一瞬のうちに済ませておく必要があります。

ガードキャンセルはこの作品のキモと言ってもいいくらいのシステムだと思います。
特に対人戦では相手に押されていてもガードキャンセルを当てると一気に形勢が逆転することも珍しくありません。
その理由はガードキャンセルを当てるとなぜか試合の流れが一気にこちらに向くということがひとつ、もうひとつはガードキャンセルを当てると相手が必ずダウンするということだと思います。
相手をダウンさせるとその後の有効な戦術の幅が広がるので戦局はこちらに有利になります。

また0・03秒入力はオリジナルコンボにおいても必須です。
私はこのオリジナルコンボは疲れるのであまり使いませんが、上手く使うと相手に多大なダメージを与えることが可能です。
私の自キャラのサガットで言えばタイガークラッシュを繋げているだけでものすごいダメージ量を与えられます。
コンボゲージを3段階までためてオリジナルコンボを発動しタイガークラッシュを繋げているとおよそ相手の体力の3分の2ほどは奪えます。

よってまずは素早く確実に必殺技を出せるように修行しておく必要があります。

次回は自キャラサガットを使ってCPU戦を攻略していきます。


つづく!



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:57| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

SFC ストリートファイターZERO2

対戦型格闘ゲーム。

この作品はいろいろなハードに移植されていますが今回紹介するのはスーパーファミコンに移植されたものです。

スーファミ最後期のこの作品は、これがスーパーファミコンか!というくらいに美麗なグラフィックです。
キャラクターの動きや反応の良さもスムーズで問題はないように思います。

その代わりBGMが一瞬ファミコンか?と錯覚するほど貧相なものになっていることと、ファイトが始まる直前に数秒画面が静止するという欠点があります。

この時期になってくると格闘ゲームも作品によっていくつか重要なシステムが登場します。
このZERO2に関して主なものを挙げると、空中ガード、コンボゲージ、スーパーコンボ、オリジナルコンボ、ガードキャンセルあたりでしょうか。

空中ガードは特にザンギエフやバーディなどのジャンプの軌道が低いキャラクターが相手の放った飛び道具を飛び越せずにくらうという場面がなくなりました。

コンボゲージというのは必殺技を放ったり攻撃を相手に当てたりガードさせたりすると3段階までたまっていくゲージで、スーパーコンボ、オリジナルコンボ、ガードキャンセルはこのコンボゲージを必ず1段階以上使用して放ちます。

スーパーコンボはいわゆる超必殺技です。

オリジナルコンボは使用すると一定時間どんな技も連続で相手に入るようになります。
よってダメージの大きい技を時間内に的確に連続で叩き込めば大きなダメージを相手に与えることができます。

ガードキャンセルは相手の攻撃をガードした瞬間に規定のコマンドを入力するとガードモーションをキャンセルして相手に攻撃します。

このようにスト2の頃と比べるとだいぶ様々なシステムが加わってきた感がありますが、私としてはどれもゲームを面白くしてくれるシステムだと思います。

使用できるキャラクターは18人です。
隠しキャラはSFC版ではチャイナ服春麗のみです。

ZERO2における私の自キャラはサガットです。
というかスト2ダッシュ以降はサガットを使っています。

私は物静かで威厳のあるキャラクターが好みです。
よってムエタイの帝王というカリスマ、筋骨隆々威風堂々とした姿、若干ナメック星人に見えないこともない顔を持っているサガットは私の好みにピッタリなのです。

次回はこのストZERO2をプレイするにあたってのコツなどを紹介します。


つづく!



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:30| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

FC ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人 その10 ファイナル

ベジータを倒すと感動のエンディングです。

クリア後はありません。

エンディングですが一番最後にフリーザの不気味な顔がアップで出てきて後味の悪さを堪能できます。

さて、この『ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人』ですがピッコロファンにはものすごく楽しめる作りになっています。
ナッパ戦まではピッコロさんに頼りきりです。
ベジータ戦でもベジータに悟空以外でまともなダメージを与えられるのはピッコロさんの魔貫光殺法だけです。

ガーリックJr編では、ピッコロさんはもうまさに地球側の総大将といった感じで地球の戦士たちを率いて原作どおりの統率力を見せてくれます。

とにかくこんなに頼りになる緑色は他にいない!と断言できるほど物語の最初から最後まで獅子奮迅の活躍を見せてくれます。

また今回餃子の超能力を一切使わずにクリアしましたが、使わない方が断然に面白いです。
特にベジータ戦などは原作どおり悟空以外は戦闘力のインフレについていけていない感じがリアルに再現されています。
それにも関わらず、仲間たちのサポートがないと悟空ひとりではベジータに勝てなさそうなところなども心憎いばかりの再現力です。

ちなみに超能力を禁止された餃子はジンジャーにボコられた以外は一切出番はありませんでした。

悟空の修行以外は総じて面白い作品だと思います。


おしまい


ドラZ攻.jpg
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 21:47| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

FC ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人 その9

ナッパを倒しさらに奥へと進んでいくといよいよこの作品のラスボスであるベジータが待ち構えています。

ベジータと戦う前の会話をしているところにようやく悟空が合流しました。

これで役者は揃い満を持してベジータと対決です。

ベジータはこれまでのボスたちとは次元が違い、ラスボスに相応しい強さを誇ります。
その戦闘力は実に18000。
HPは1200です。

ちなみに悟空の戦闘力は8773、ピッコロは4984、天津飯以下は約4000です。

ベジータには悟空以外はまともにダメージすら与えられません。
これまで主力だったピッコロさんですら一桁のダメージしか与えられません。
天津飯以下にいたっては1とか2です。

戦い方としては、星の数が7の必殺技カードが出たら悟空の元気玉を放ちます。
この星の数7の元気玉でベジータに大体100〜130程度のダメージを与えられます。
元気玉はMPを100使いますが戦闘力8000台の悟空だと最大MPが190しかなく2発撃つにはわずかにMPが足りません。
よって元気玉を撃ったあとに必殺技カードが出たら界王拳4倍かめはめ波を撃つといいと思います。
この4倍かめはめ波でベジータに大体60〜80のダメージを与えられます。

元気玉と4倍かめはめ波で悟空のMPを使い切ったら、おたすけカードのミスターポポでMPを回復させてやります。
ポポがない場合はカリンさまでもシェンロンでもいいのでとにかく悟空のMPが満タンになるようにします。

基本的にはこのくり返しで勝てますが、恐いのは悟空のMP切れとMP回復カード切れです。
そこで悟空の必殺技と合わせて使いたいのが魔貫光殺法です。
戦闘力5000近くのピッコロさんなら魔貫光殺法を2発撃てるので悟空のサポートとしてぜひ使っていきたいです。
この魔貫光殺法ならベジータに20〜30のダメージを与えられます。
特におたすけカードのシェンロンを使うときには悟空とピッコロのMPは使い切っておきたいところです。
シェンロンは全員のHPとMPを全回復するからです。

ちなみに気円斬や繰気弾でもベジータに10前後のダメージを与えられるので、星の数が1や2の必殺技カードはクリリンやヤムチャに与えるといいかも知れません。

このピッコロ以下悟空以外の戦士たちのダメージ量は少ないとはいえバカにはできません。
結局戦闘が終わるまでにピッコロさんたちだけで合計200ほどのダメージをベジータに与えられました。

さて、私の場合どういう設定になっているのかわかりませんが、ベジータは悟飯と悟空にしか攻撃してきませんでした。
よって特に悟飯には漢数字の大きいカードしか与えませんでした。

それにしても、ベジータやナッパをはじめあらゆるボスキャラから集中的に攻撃を浴びる悟飯・・・

どれだけ虫が好かないオーラを出しているのでしょうか?


つづく!


ドラZ攻.jpg
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:26| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

FC ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人 その8

ガーリックJrを倒したらいよいよラストマップに突入です。

このラストマップのボスキャラは、サイバイマン6体、ナッパ、ベジータです。

サイバイマン6体は弱いです。
サイバイマンはときどき自爆攻撃を仕掛けてきますが、こちらの戦闘力が3000以上あれば50前後のダメージしか受けません。
むしろ自爆してくれた方が倒す手間が省けて楽です。

ただなぜでしょうか・・・


ヤムチャが自爆攻撃をくらった時はものすごく不安になりました。


サイバイマンを倒してさらに奥に進んでいくとナッパがいます。
悟空の修行が遅れると、このナッパまではピッコロたちだけで撃破しなければなりません。
私の場合ナッパ戦に悟空は現れませんでした・・・。

ナッパの戦闘力は4000ですが明らかに数字以上に強いです。
私が戦った感じでは5000から6000くらいの印象です。

戦い方としては、ナッパは戦闘に参加している5人のうち最も戦闘力の低い者を絶対ではないが狙ってくる傾向にあるようです。
よって戦闘力の低い者にはできるだけ漢数字の高いカードを与えます。
私の場合は餃子を戦闘に参加させていなかったので悟飯が毎ターン攻撃されました。

星の数が7の必殺技カードが出たらピッコロの魔貫光殺法か天津飯の四身の拳気功砲を放つといいです。
星の数が2や1の必殺技カードの場合は気円斬か繰気弾にしておきましょう。
必殺技カードは基本的に漢数字が小さいのでナッパに狙われている者に与えるのは避けた方がいいです。

ナッパのHPは実に1800です。
私はピッコロさんの戦闘力が約4500、天津飯以下が約3500で挑みましたが、5人がかりで与えるダメージは1ターンに100から200でした。

対ナッパは長期戦を覚悟した方がいいかも知れません。


つづく!


ドラZ攻.jpg
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:51| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。