2012年12月02日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その4、神竜戦〜

ラストダンジョンのラストフロアにある宝箱に潜んでいる神竜を倒します。

オメガ戦の反省から入念に戦闘準備をします。
といっても何年も前の記憶を頼りに準備するのでほぼ思い込みに近いものがあります。
まず神竜はタイダルウェイブという強烈な全体攻撃をしてくるのでバッツを除いた3人に『さんごの指輪』を装備させます。
さんごの指輪装備でタイダルウェイブのダメージを吸収できるようになります。
バッツに『さんご』を装備させなかったのはHPが6000近くあるので普通に耐えてくれるだろうと予測。
また、神竜はその名のとおり竜属性なので、バッツには竜に大ダメージを与えられる飛竜の槍を二つ装備させます。あとはリボンと黒装束とエルメスのくつを装備。
いつも通り残りの3人はサポート役です。
準備は整いました。出陣。

神竜の入っている宝箱の前まで来ました。
神竜の眠る箱をいざ開かん!!!→Aボタン→ピッ

エリクサーを手に入れた!!

「なん・・だと?」
・・・宝箱を間違えました。いや、なんか置いてある場所がすごく似てるんですよね・・・。

気を取り直して今度こそ!
神竜よ、我が軍門にくだれいいいい!!!
神竜とのバトル開始です。

「よーし、バッツよ!みだれう・・・」
神竜「タイダルウェイブ」ズオオオオ
「ダニィ!!!バッツの宇宙一のスピードを超えやがっただとっ!?」
バッツ以外の3人→ダメージ吸収。
バッツ→ダメージ8382。
バッツ、死亡

「バ・・バカな・・・」
「な・・なんという速く重い攻撃だ・・・!!!」

とにかく絶対的エースのバッツを失っては勝ち目はありません。
レナ「殺されたバッツはアレイズでもとにもどれるんだ、気にすんな」
よ、よし・・・。→アレイズ→バッツ復活

バッツ「う・・宇宙一のスピードを誇るオ・・オレさまよりも速く・・・」
神竜「じゃあ宇宙二じゃねえのか?」


「ぐっ・・!勝負はここからだ!くらえ!みだれうち!!」
バッツ→みだれうち ズシュッ!ズシュッ!ズシュッ!・・・
飛竜の槍5921
飛竜の槍5986
飛竜の槍5957
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
「どうだ!!!・・・・いかんっ!まだ生きてるぞ!!!」
神竜「・・・・・」バゴッ!
レナ→2964
レナ、死亡。
神竜の通常攻撃はものすごい威力ですが、単体攻撃なのが救いです。
レナが死んでる間にファリスの番がまわってきました。
ファリスのみだれうち!ザシュッザシュッザシュッ・・・
天の村雲1124
天の村雲1176
天の村雲2093(クリティカル)
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
神竜「ボーーーン」

「勝った・・・か・・勝ったぞーーーっ!!!く・・・く〜〜〜っ!!!」

・・・・・今回も反省点だらけです。
まずタイダルウェイブをナメきってました。まさかダメージ8000超えとは・・・!
それからバッツの飛竜の槍みだれうちの威力が予想よりも低かったこと。
保険でファリスに天の村雲を二刀流させておいてよかったです。
オメガも神竜もバッツのみだれうち一発で倒す予定だったので、まったく火力不足だということを思い知らされました。
正確なところはわかりませんが、オメガも神竜も結構固い(防御高い)なという印象でした。

これでクリア前にすることもなくなりました。
あとはオメガたちより弱いラスボスを倒すのみ。

「さて・・・宇宙のゴミをかたずけてやるか・・・」


つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その3へ →FF5 その5へ
posted by mionisiba at 11:30| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。