2012年12月14日

業界の常識を打ち破る「けずりゲー」  〜その1〜

『らんま1/2爆烈乱闘篇』を紹介します。
ハードはスーパーファミコン。
対戦型格闘ゲーム。

最初に操作できるキャラクターは、
乱馬 らんま あかね 玄馬 右京 シャンプー 
ムース キング 良牙 五寸釘
の10人。
1回クリアすると、
パンスト太郎(人間)とパンスト太郎(猛牛)が使えるようになります。
また裏技で
八宝斎が使えます。

難易度は、イージー ノーマル ハード REDの4種類。
REDが最も難易度が高いです。

説明書がなくてもオプションを見ると操作方法が分かります。
留意点としては、初期設定ではジャンプがXボタンに配置されているので、ボタン変更で十字キーの上に直しておくことをオススメします。
また初期設定では制限時間なしです。

通常攻撃はパンチとかキックの分別はなく弱と強の2種類のみ。
空中ガードなし。
キャンセルもなし(多分)。

これだけ見るとクソゲーですが、この作品には非常に珍しい特徴があります。
それはガードの上から攻撃を当てた際に必殺技だけでなく通常技でも少しダメージを与えられるということです。
いわゆる『けずり』というヤツが常に起こる状態で戦います。

これらのことを踏まえた上で戦う必要があります。

ちなみに、私の自キャラはらんま(女)です。
ちょっと乱暴な言葉づかいが私と似ているので・・・気に入って使ってます。

らんま(女)の能力を簡単に書きます。

らんま
移動速度とジャンプ速度が速い
1発は軽い
2段ジャンプ可能
地上戦普通
空中戦結構強い
主力技
2段ジャンプ
しゃがみ強攻撃
前(2段)ジャンプ強攻撃
後ろ(2段)ジャンプ強攻撃
めくり(2段)ジャンプ強攻撃→甘栗拳


以上のような性能です。
次回はらんまを使っての最高難易度REDの攻略を書いていきます。

つづく!


らんま1.JPG
オークションでも出品しています。

posted by mionisiba at 11:35| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。