2012年12月17日

SFC らんま1/2 爆烈乱闘篇 〜その4 ファイナル〜

前回に引き続き、難易度REDの攻略です。

パンスト太郎(人間)
一応ボスですが弱いです。
こいつは中距離あたりでこちらが前ジャンプ(攻撃は出さない)をすると、条件反射のように垂直ジャンプをするので、着地にしゃがみ強をかぶせます。
また、こちらが後ろジャンプをすると条件反射のように逆さ飛び蹴りのような必殺技を出してくるので、技の終わりに前ジャンプ強をかぶせます。
パンスト太郎を画面端に追い詰めるまでは前ジャンプの戦法をしていき、追い詰めたら後ろジャンプの戦法を取れば楽に勝てます。

パンスト太郎(猛牛)
一応ラスボスです。
そこそこ強いです。
こいつは、こちらが前ジャンプをすると後ろジャンプで逃げ、こちらが後ろジャンプをすると突進技を出してきます。
そこでわざと後ろ2段ジャンプをして突進させます。そして技の終わりに後ろジャンプ強をそのままかぶせます。
画面端に追い詰められたら前ジャンプをすれば逃げていくので、あとはこの繰り返しで楽に勝てます。


以上が難易度REDの攻略法です。
この攻略はらんま(女)でのものなので他のキャラでプレイしても同じ方法で勝てるとは限りませんのでご注意を。
らんまの天敵なのかあかねだけが頭抜けて強く感じました。

REDはこの作品の最高難易度ですが、そこまで難しいとは思いませんでした(あかね以外)。
どの敵も2,3回戦えばパターンが読めてしまいます。
これならスト2ターボのレベル5あたりの方が難しいです。

それから、らんまを使っていて思ったのですが、多分このキャラはかなりの性能を持っています。
近・中・遠のどの距離での戦闘も平均以上にこなすことができ、なおかつ地上戦も空中戦もそつなくこなします。
多分この作品の強キャラの部類に入ると思われます。

この作品の総評
私個人の考えですが、この作品は格闘ゲームの新たな分野の可能性を秘めていると思います。
それは即ち「けずりゲー」という分野です。
通常攻撃でもガード越しにダメージを与えられることからそれを踏まえた上での攻防を考える必要があります。
手数を入れるとけずりのダメージが結構バカにならないので、とても新鮮な気持ちでプレイできました。
間違いなく対人戦の方が盛り上がるゲームです。
ぜひ相手をけずり倒してください。

また攻撃が弱攻撃と強攻撃の2つしかないこと。
キャンセルがなく連続技の練習も必要ないことから、
格闘ゲーム初心者の入門にもとてもいい作品だと思います。
ただしジャンプは十字キーの上に設定し直した方がいいです。

おしまい


らんま1.JPG
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 11:30| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。