2012年12月18日

格闘ゲーム 自キャラの選定 好みで選ぶか性能の良さで選ぶか

対戦型格闘ゲームで自分がこれから使用していくキャラクター(自キャラ)を決めるとき、皆さんは好みで決めますか?それともキャラの性能の良さで決めますか?
私の場合をお話しします。

私の場合はきれいごと抜きで「両方」です。
例えば有名な格ゲー作品『ヴァンパイアハンター』でビクトルという使用キャラがいます。
このキャラはダントツで性能が悪く、ハッキリ言ってしまうと弱すぎてゲームそのものがつまらなくなってしまいます。
このビクトルを好きだとしたら使うか?と言われれば、ノーと答えざるを得ません。
『ヴァンパイアハンター』はとてもよくできていて面白い作品ですから、長く楽しみたいのが人情というもの。
例え好きでも、弱すぎるビクトルを使って毎戦ストレスをためるくらいならば使うのはあきらめます。

私はビクトルは好みではないのでそのような葛藤はありませんが、ヴァンパイアシリーズでは一貫してデミトリというキャラを自キャラにしています。
このデミトリというキャラは、帝王のごとき威圧感とパッツンパッツンのタキシードがとても魅力的な実に私好みのキャラクターです。

ただしこのデミトリ、性能の良さという意味ではヴァンパイアのどのシリーズでも大体真ん中くらいに位置しています。
つまり強くもなく弱くもないという性能です。

これが私の自キャラを決めるときのボーダーラインです。
つまり自分の好きなキャラクターの強さが、その作品の全キャラ中真ん中までなら迷わず自キャラにして長く使っていきます。
しかし自分の好きなキャラクターの強さが下位(いわゆる弱キャラ)であれば自キャラにするのをあきらめます。その場合、次に好きなキャラを自キャラにするといった感じです。

弱キャラというのは基本的にほとんどの相手と戦うときの相性が悪いということです。
どのキャラとも五分というのならまったく問題ありませんが、どのキャラと当たっても不利となると・・・やはりストレスがたまります。

以上の理由から私の場合、格ゲーで自キャラを選定するときは「好み7」、「性能3」くらいの割合で選びます。

でも多分、自キャラを2、3人つくってその時の気分によって使い分けるというのが一番良い方法かもしれませんね。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 11:30| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。