2013年01月14日

ゲームをきっかけにハマッたマンガ

以前のブログでファミコンソフト「美味しんぼ」を紹介しました。
私はゲームプレイ当時は原作を読んだことがなかったのですが、このゲームは原作を知らなくても充分に楽しめます。

このゲーム「美味しんぼ」をプレイして、私は原作のマンガ「美味しんぼ」が無性に読みたくなりました。
早速第1巻を買ってきて読んでみると、これが面白い!

まずマンガに出てくる料理がどれもとてつもなく美味しそうです。
マンガに餃子が出てくれば餃子が食べたくなり、寿司が出てくれば寿司が食べたくなります。

次にこのマンガの定番「ウンチクを語りながら料理を食べる」が私のツボにハマりました。
ハンバーガーをひと口食べるや否や、

「むう・・・どっしりした歯応え・・・、パンと中のハンバーグの歯応えが釣り合っている。」

ふた口食べると、
「ほう・・・肉の味がよい・・・、なかなか旨味のあるしっかりしたハンバーグだ・・・、パンが力負けせずにそのハンバーグを受けとめている。」
「ふむ・・・このハンバーグとパンの釣り合いのよさがあって初めて、つけ合わせのトマトと玉ネギの素性の確かさも楽しめるというもの。」


もうウンチクたれまくりです。


・・・・・ひと言言っていいですか・・・。


語ってないでちゃんと噛めよ・・・・。


まあそれはともかくこの美味しんぼは単行本で100巻以上出ていて、しかもまだ連載しているのでしばらくは楽しめそうです。


おいし1.JPG
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:29| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。