2013年01月22日

徹底考察!!Z戦士たちの能力をコーエイの三国志風に表現してみる 〜その3〜

3回目の今回はクリリンと天津飯です。

クリリン
統率力 72
武力  66
知力  75
政治力 63
魅力  84
コーエイ三国志でクリリンと能力が似ている武将・・・呉懿、陳到


統率力については、ナメック星で常に悟飯を引っ張って活動していて、悟飯もクリリンの言うことを基本的にはよく聞いていたこと。
またベジータ戦では悟飯とヤジロベーにしっかりと指示を出していたことを考えてもクリリンはそこそこの統率力はあるのではと思いました。

武力に関しては、ブウ編では修行をやめてしまっていたもののそれでもフリーザには勝つだろうということでこの数値。

知力に関しては、ナッパやフリーザなどその時点で断然に格上の相手にも上手く立ち回って善戦することがしばしばあります。
チャオズ戦でも頭を使って超能力を攻略していました(チャオズがバカすぎたとも言えます)。
ただしナメック星で最長老さまに戦闘力を引き上げてもらったときに浮かれすぎて気を消すのを忘れベジータに発見されるという失態も演じます。その他にもちょくちょく抜かりがあるのでこの数値に。

政治力については、クリリンは自分本位なところが多分にあるのですばらしい政治家にはなれないと思います。

魅力に関しては、悟空の一番の親友であるクリリンは仲間の誰とも良好な関係を築いています。
ナメック星の後半からはベジータとも普通に会話をしていました。
また16号もクリリンにはかなり友好的な態度をとっています。
よって80は優に超えるだろうと推測。

そしてクリリンにはぜひとも外交補正をかけてほしいです。
ベジータとのドラゴンボールと身柄の安全の交換条件交渉や人造人間たちとの交渉はクリリンでなければできないでしょう。

総評、どの能力も平均以上で優秀。指揮官クラスがいないときはその代役を任せられるでしょう。
外交補正があるのでぜひとも外交を担当させたい。


天津飯
統率力 67
武力  70
知力  47
政治力 51
魅力  69
コーエイ三国志で天津飯と能力が似ている武将・・・呉班、その他大勢


統率力に関しては判断が難しいです。
天津飯は皆の中にいても一人で戦っているような印象なので。
ただチャオズを置いてくることができるのでこの数値。

武力に関しては、戦闘力のインフレについていけなくなっても修行をやめずに己の限界を極め続けていること。
セル第2形態の足止めやブウの気弾を消す等の活躍から見事に70到達。

知力については、あれだけ便利な太陽拳を悟空にしか使わなかったこと。
悟空対フリーザの戦闘を観戦中に発した的外れな発言などお世辞にも切れ者とはいえない点などからこの数値。

政治力に関しては、悟空やクリリンと似ていて自分とチャオズのことしか考えていないのがマイナスポイントでこの数値。
ただ身を挺して新気功砲を放ち18号と16号を救おうとしたことはすばらしいです。

魅力に関しては、やはり1匹狼的なところが多分にあって、しかもセル編の最後に本当にいなくなってしまいます。
ピッコロやベジータは1匹狼でも人を惹きつける魅力があるのですが天津飯はいまひとつそれが弱いかなと思います。
しかしチャオズとは義兄弟以上の信頼関係ですしランチさんに惚れられているのでこの数値にしました。

総評、戦闘ではそこそこ活躍できる。ぎりぎり部隊を率いさせてもいいレベル。


今回のブログを書いていて思ったことは、クリリンは多分何をやらせてもそこそこの地位にいく人なんだなということです。
確かに美人の奥さんとかわいい娘と家(カメハウス)をいつの間にか手に入れるだけのことはあります。
posted by mionisiba at 22:40| Comment(0) | ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。