2013年01月28日

GBA ファインディングニモ  中編

今回は攻略などを少々紹介します。

まず7面のミニゲームです。
このミニゲームは3種類あってそれぞれ3回までできます。
この7面ではこのミニゲームを計7回クリアしなければなりません。
ちなみにこのミニゲームは失敗してもペナルティはありませんが、コツがわからないと失敗し続けることもあります。

まず制限時間内に下から打ち上がってくるボールを尾びれではたいて一定数以上かごに入れるミニゲームですが、このゲームのコツは開始時の位置から一切動かず、打ち上がったボールが落ちてきてニモの少し上方にきたらBボタンを押すと上手くかごにボールが入ってくれます。
この作業を繰り返していればこのミニゲームは楽勝なので早々に3回終わらせたいところです。

次に3つある閉じた宝箱が開いたときに生じる泡を取るミニゲームですが、このミニゲームでは泡をひとつでも逃すとやり直しになります。
このゲームのコツは宝箱が開くのを見るよりも宝箱の下方でウロウロしている黄色い魚を見ながら攻略することです。
この黄色い魚が宝箱を開けているのでこの魚の動きを見ていればどの宝箱が開くのかがすぐにわかります。
この黄色い魚は時間の経過とともに動きがだんだん早くなるのでこちらもそれに合わせてダッシュをするなどして素早い動きに遅れないようにします。
このミニゲームも3回やりたいところです。

最後に決まった個数の輪っかにフグのような魚を押してくぐらせてやるミニゲームですが、これが一番面倒くさいと思います。
フグは水よりもほんのわずかに重いボールのようなもので、何もしないと少しずつ沈んでいきます。
このフグはこちらが強く当たるとあさっての方向に吹っ飛んでいってしまうので、そっとやさしく触れるようにすると思ったとおりの方向に飛んでいってくれます。
このフグのゲームは2回目、3回目と進むにつれてくぐらせる輪っかの数が増えていくのでさらに面倒になります。
先の2つのミニゲームをそれぞれ3回、計6回クリアしていれば、このフグのゲームは1回クリアすればいいので楽だと思います。

あとこの作品で注意すべきステージは、サメに追いかけられる面と提灯アンコウに追いかけられる面とウミガメについて行く面です。

次回はこの3つのステージのコツなどを紹介します。


つづく!


nimo.jpg
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:32| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。