2013年02月26日

SFC ロマンシング・サ・ガ2 その1

スーパーファミコン。RPG。

フリーシナリオで有名なシリーズですが、今作に関しては順番はどうであれ7英雄とその他の主要なイベントは必ずこなさないといけないので、私としては前作(ロマンシングサ・ガ1)ほど自由度が高い感じは受けませんでした。

私はこの作品の醍醐味は世代交代システムだと思っています。
今作ではアバロン帝国の皇帝を代々操作してプレイしていきます。
この作品には序盤と終盤を除いてゲームオーバーがありません。
操作している皇帝が敵に倒されたら次の皇帝に引き継いでプレイすることになります。
しかも前皇帝の能力を引き継ぎながら、かつ今皇帝が前皇帝よりも高い能力を持っている場合それがどんどん更新されていくようになっています

よって時にはあえて皇帝を見殺しにして次の皇帝に継承させることを繰り返すというような血も涙もない所業をすることもあります。

また、イベントをこなすと勝手に年月が数十年から数百年経ち強制的に次代に皇位を継承させることになります。

パーティは皇帝を入れて5人ですが、皇帝が代わる度に編成できる人材も変わります。
で、この人材も優秀なのとイマイチなのがいて、優秀な人材は身体能力が高かったり、戦闘中に高度な技を閃いたりするので、パーティに入れる人材選びもとても大切です。

このように数百年、ときには千年を越えてパーティを強化していくことがこの作品の醍醐味だと思います。

ちなみにこの作品では地域によって敵の強さが変わるのではなく戦闘回数を重ねることで敵が強くなっていきます
よって敵と戦闘したときに逃げまくっていると敵がどんどん強くなって自分の首を絞めることになる、というのが定説ですが、これはあまり気にしなくてもいいと思います。

敵との戦闘で大切なのは強い装備と強い技と使える陣形です。
よって序盤から自国でせっせと強い武器を開発して、序盤でワザとボス級の敵と戦い強い技を覚え、いろいろな人材を皇帝にしてさっさと有効な陣形を覚えれば多少敵が強くなろうともなんの問題もありませんでした。

なので面倒な敵が出てきたり一遍に5体や6体も敵が出てきたりしたときは逃げた方が時間の節約になると思います。


つづく!


ロマサガ2.jpg
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします
posted by mionisiba at 22:25| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。