2013年04月22日

SFC ロマンシング・サ・ガ3 その18

真四魔貴族を残した状態でラスボスの破壊する者と戦います。

まずは破壊する者がフルパワーになる前の3ターンでできるだけ多くのダメージを与えておきたいところです。

しかし、フルパワーになる前といっても破壊する者の攻撃は「針」や「冷気」、「アシッドスプレー」など基本的に全体攻撃なのであなどれません。

こちらの攻撃は、
ようせいのタイガーブレイクが約6000〜7500ダメージ、
ハリードの分身剣が約6000〜9000ダメージ、
ウィンディーネの超重力が約3500〜4000ダメージ、
ノーラのラウンドスライサーが約5000〜6500ダメージ、
ツィーリンの連射が約3000〜4500ダメージです。

全員で攻撃すれば1ターンにだいたい25000〜30000のダメージを与えることができます。

3ターン目の終わりに破壊する者がフルパワーになると地形の属性がアビスになり、毎ターン一定量のダメージを受けるようになります。
破壊する者の攻撃も激しくなり、まさに本気対本気です。

4ターン目に破壊する者がアビスの風という全体攻撃をしてきてパーティのHPも半分くらいにまで減ってしまいました。
いよいよウィンディーネとツィーリンを回復役に回さねばなりません。

5ターン目にようせいのタイガーブレイクとハリードの分身剣が連続で決まったところで・・・。

破壊する者「ゴゴゴゴゴ・・・・・ギューーーーン!」・・・消滅。

倒してしまいました。

なんとあっけない!!!

正直弱すぎて拍子抜けでした・・・。


つづく!


ロマサガ31.jpg
オークションでも出品しています。




よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします
posted by mionisiba at 23:35| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。