2012年12月05日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その6〜

ようやくクリア後ダンジョンに挑戦です。
ここからはまったくの未知の世界です。

このダンジョンにはスーパーファミコン版には登場しない新しい強力な装備品もごろごろしているので喜び勇んで潜ります。

進んで行くと途中でボスとしてギルガメが出てきますが、オメガや神竜を倒してきたパーティにとっては「いまさら?」という感じです。
ギルガメはくたばる時に「じしん」をかましてきます。
ダメージは2500〜3000程度なのでHPの高い者が一人でもいれば放って置いても大丈夫でしょう。

ギルガメの次にボスとして戦うグランエイビスという怪物がなかなか強敵でした。
このグランエイビスはダークエレメントというザコを2体引き連れていて、このザコは倒しても復活します。
さらにグランエイビス、戦闘開始早々に「ゾンビパウダー」なる技を振りまいてきてクルルがゾンビに・・・。
攻撃役のバッツはゾンビクルルには構わずみだれうち。
このみだれうちでダークエレメント消滅。
ファリスがせいすいを使ってクルル復活。
その直後にダークエレメントが2体同時に復活。
レナが「れんぞくま」バハムートでダークエレメントは即消滅。グランエイビスがむき出しに。

レナ「いまだーーーっ!!!」
バッツ「うあーーーーっ!!!!」みだれうち
グランエイビス「ボーーーン」

「へっ!きたねえ(以下略)

グランエイビス戦では幸いせいすいを99個持っていたので事なきを得ましたが・・・。
この先のボス戦を考えると、目薬や金の針などの各種アイテムは充分に用意しておいた方がいいようです。

グランエイビス戦まとめ
●せいすいを用意する等ゾンビ化対策をしておく。
●ダークエレメント対策として「れんぞくま、バハムート×2」ができるキャラを用意しておく。
●グランエイビスがむき出しになったら「みだれうち」で余裕。


つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その5へ →FF5 その7へ
posted by mionisiba at 11:28| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その7〜

グランエイビスを倒した後、普通にダンジョンを進めていくとアルケオデーモンというボスと戦うことになります。
このアルケオデーモン戦あたりから真剣に戦術を練らないと、火力で押し切る戦法では勝てなくなってきます。
私もかなりピンチにおちいりました。

〜アルケオデーモン戦〜

バッツ「みだれうち!」
アルケオ→自分にデス→復活&全快

「なん・・だと?」

ファリス「みだれうち!」
アルケオ→自分にデス→復活&全快

「いかん!間違いない、こいつ攻撃を受けるとデスで復活しやがる!!

ここでポーズ。じっくり戦術を考えます。
中途半端な攻撃をしてもデスで復活されてしまうので、一発でしとめることを考えました。
デスで復活する・・・、
「こいつ、もしやゾンビか?ならば勝機はある!!」

ゾンビなら聖属性に弱いはずなので、魔法剣ホーリーのみだれうちで一発だと考えました。

「くたばれーーー!!」
バッツ→魔法剣ホーリーみだれうち ザシュッ!チャッ!ザシュッ!チャッ!・・・

アルケオデーモン→全部吸収

「ダニィ!?な・な・なんだこいつは・・・」
アルケオ「フレア」ボウボウボウ
レナ→2448
レナが瀕死に・・・。
たまらずポーズをかけます。

ここまででわかったことは、このアルケオデーモンは攻撃を受けるとデスを自分にかけて復活し、さらにどういう訳か聖属性を吸収するようです
考えた末に私が取った戦術は、
アルケオデーモンにリフレクをかけてデスをこちらにはね返し、無属性の攻撃でけずり切るという戦法です。
この戦法だと誰かがデスの餌食になりますが、リボンを装備しているバッツはデスを無効化できるでしょう。
あと、剣にホーリーをかけてしまっていたので、とりあえず時空「リターン」で戦局をもとに戻すことにしました。

クルル→リターン→戦闘開始時へ

バッツ→防御
ファリス→防御
アルケオ「ドレインタッチ」大したことない
レナ→アルケオデーモンにリフレク
クルル→防御

バッツ→みだれうち 合計約24000ダメージ
アルケオ→自分にデス→反射してクルル死亡
「やったぞ!これならヤツは回復しない!!」
ファリス→フェニックスの尾→クルル復活
アルケオ「フレア」バッツに2289ダメージ
バッツ「ふん、今なにかしたのか?」
レナ→ケアルガ
バッツ→みだれうち 合計約24000ダメージ
アルケオ→自分にデス→反射したが無効
ファリス→みだれうち 合計約15000ダメージ
アルケオ「ボーーーン」

「や・・・やったのか?・・・やったんだな?はは・・・!!」

アルケオデーモン攻略まとめ

アルケオデーモンにリフレクをかけて無属性の攻撃で削り倒すだけ
ただし戦闘が長引くと何をしてくるかわからないので2、3発で仕留めたい。

つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その6へ →FF5 その8へ
posted by mionisiba at 11:28| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その8〜

グランエイビス、アルケオデーモンと立て続けに撃破したものの、正直紙一重の勝利でした。
この先待ち受けている3匹、オメガ改、神竜改、エヌオーはおそらく常軌を逸した化け物でしょう。
このままではまるで勝ち目はなかろうと思いクリア後ダンジョンでレベル上げをすることにしました。

クリア前では「鉄巨人」の10000EXPが最高経験値でしたが、このクリア後ダンジョンでは経験値10000超えは当たり前。
レベル上げのモチベーションも高まります。
さて、レベル上げの方針ですが、二通り考えられます。
まず1つはLv65バッツが充分に強いので他の3人のレベルを上げてパーティの実力の底上げをはかる。
ふたつ目は充分強いバッツをさらに鍛え上げ、完全体にする。

・・・答えは出きっています。バッツに鬼神になってもらいましょう。

レベル上げの下準備として、バッツ以外はさっさと戦闘不能になってもらいます。
バッツにはチキンナイフとクリア後ダンジョンで手に入れたラグナロクを超える最強の騎士剣『アポカリプス』を装備させます。
防具はリボンと黒装束とエルメスの靴です。
ジョブはすっぴんにしてアビリティには「みだれうち」と「とんずら」をつけます。
ちなみに、このクリア後ダンジョンだとHP20000を超える敵も複数出てきます。
もはや魔法では「れんぞくま」で9999を2連発しても舜殺できません。


狙う獲物はアイアンクラッドという敵です。
こいつは単体で出てきて経験値40000というカモです。
HPが22000もありますがLv65のバッツの「チキン、アポカみだれうち」なら一発で倒せます。
他の敵が出てきたら「とんずら」をしてアイアンクラッドのみを倒し続け、どんどんレベルを上げていきます。
ちなみにLv88あたりから、この作品のザコの中で最高のHP33333を誇る「ハーデス」もみだれうち一発で屠れるようになります。
ハーデスの経験値は50000ですからレベル上げも加速します。
あっという間にバッツのレベルが88になったのでオメガ改と神竜改を倒しに向かうことにしました。

ボス戦に備え戦闘不能にした3人を復活させてやります。
それにしてもバッツのHPが9000を超えているのに対し残り3人は2700とか2800です。
この4人を見て私はごく自然に脳内変換をしました。

バッツ=悟空
ファリス=クリリン
クルル=天津飯
レナ=ヤムチャ
・・・・と。


ドラゴンボール好きの私としてはたまらない力関係になりました。

ちなみにチャオズがいませんが、

クルル「チャオズ(ガラフ)は置いて(死ん

     で)きた」

ということにしておきます。

つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その7へ →FF5 その9へ
posted by mionisiba at 11:27| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その9 オメガ改戦〜

オメガ改を倒しに向かいます。
途中オメガみたいなヤツが5、6匹通路にウロウロしています。
ああ、ピラミッドにもいたマシンヘッドか、と思い触れるのもかまわず直進したら戦闘になってしまいました。
・・・なんかオメガが出てきたんですけど・・・・。
「なん・・だと?こいつらみんなオメガかい・・・!!」

この局面においてドラゴンボールZの劇場版でメタルクウラがわんさか出てきたシーンを思い浮かべたのは私だけですか・・・?

しかし心配は杞憂でした。
Lv88のバッツのサンダガ剣みだれうちで舜殺です。
「オメガはしとめた・・・!あれほどのパワーを誇っていたオメガをたやすく・・・。ふっふっふ・・・この自分でさえおどろくような上達ぶりだぜ・・・・」

もはやオメガ程度の戦闘力ではバッツの敵ではありません。
行きがけの駄賃にウロウロしているオメガを残らず破壊していきました。

奥に進むと祭壇の上に明らかに他のオメガ達とはちがい泰然自若としているヤツがいました。

「あらわれたな化物め・・・・」

オメガ改と戦闘開始です。

オメガ改「バリアチェンジ」
「なんだ!?」
開始早々敵は弱点を変えてきました。

一旦ポーズして考えます。

「ふんっ!かえって好都合だ・・・!ライブラで弱点をあばいて魔法剣を叩き込んでやる・・・」

バッツ「防御!」
ファリス「防御!」
レナ「ライブラ!」トゥルルルトゥルルル

クルル
レベル42
HP2584
浮いている


「なん・・だとぉぉ!?」
オメガ改がリフレク状態なのを忘れていました。
オメガがリフレク状態なのだから当たり前ですよね・・・。抜けてました。

クルル「れんぞくま!→リフレク!→ライブラ!」
味方にリフレクをかけてライブラを反射させました。
これでオメガ改の状態を調べられます。

オメガ改
レベル97
HP65000
炎に弱い

「弱点は炎か!!!ファイガ剣をぶち込んでやるっ!!!」
オメガ改「ブラスター」ジュジューン
レナ、死亡
バッツ「魔法剣ファイガ!」
ファリス「フェニックスの尾!」→レナ復活
クルル「ケアルガ!ケアルガ!!」
オメガ改「デルタアタック」ピシュンピシュン
クルル、石化

バッツ「待たせたな・・・かくごはいいか・・・・」

バッツ「ファイガ剣うけてみろーーーーっ!!!!」

バッツ→みだれうち
チキンナイフ 9999
アポカリプス 9999
チキンナイフ 9999
アポカリプス 9999
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
オメガ改「ボーーーン」

「こ・・・こなごなになりおったぞ・・・!!」

「勝ったぞーーーっ!!!オメガ改は死んだーーーっ!!!!」

オメガ改はバリアチェンジした後に落ち着いてリフレク→ライブラをかければそんなに手こずりはしないという印象でした。
次は神竜改と戦います。

「これからがほんとうの地獄だ・・・」


つづく!


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その8へ →FF5 その10へ
posted by mionisiba at 11:26| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

GBA ファイナルファンタジー5アドバンス 〜その10 神竜改戦 前編〜

オメガ改の次は神竜改を倒しにいきます。
オメガ改をあっさり倒したので神竜改もさほど戦闘力は変わらなかろうと、そのままの装備で挑みました。

戦闘開始早々神竜改はマイティガードを唱えますが構わずバッツのみだれうち。
バッツ「くたばれーーーっ!!!!」
アポカリプス 3561
チキンナイフ 5091
スカ
スカ
スカ
スカ
スカ
スカ

「バカな・・・こんなことが」
神竜改に攻撃がほとんど当たりません。
物理攻撃、魔法攻撃の別なく、感覚としては3回に1回程度しか当たりません。
神竜改「死の宣告」
神竜改「ミールストーム」ズシュルルル
ミールストームで4人ともHPが一桁に・・・。
ファリス「みだれうち」
1896
1772
スカスカスカスカスカスカ
神竜改「ホワイトホール」ヴーーーン
レナ、死亡+石化
「なんてこった・・・なんだこの攻撃は・・!!」
この「ホワイトホール」はくらうと即死&石化状態になる強烈な技です。
どうやら神竜改はカウンターとして「死の宣告」か「ホワイトホール」を撃ってきます。
クルル「れんぞくま!アレイズ!ケアルガ!」レナ、石化状態で復活
バッツ「仕方がない、金の針!」レナの石化回復
神竜改「ふぶき」ブオオオオ
「ぐふっ」
レナ以外死亡
神竜改「ゾンビパウダー」サラーー
レナ、ゾンビ化

全滅した・・・・・ティ〜〜ラ〜ラ〜リ〜

「そ・・んな・・・バ・・・カ・・な・・・」

「ちくしょおおおーーーっ!!!!」

本編からここまでを通して初めての全滅です。
地味にショックでした。

これはしっかりと戦術を練って、しかるべき装備とアビリティで固めないと勝ち目はありません。

バッツ「・・・とうぜんだ・・・やつはとてつもなく強い・・・強すぎる・・・。ま・・・まさかあれほどまでとは・・・・」

クルル「強すぎる・・・!!強すぎるんですよやつは・・・!!」


つづく・・・


FF51.JPG
オークションでも出品しています。


←FF5 その9へ →FF5 その11へ
posted by mionisiba at 11:29| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。