2013年01月17日

GBA シャイニングソウル 〜その3〜

今回はアドバンスモードで苦労しない主人公の育成方法です。

私は最初の職業選びでアーチャーを選んだので、アーチャー中心の育成方法を紹介しますが、どの職業にも共通していることが多いのでよろしければ参考にしてみてください。

前回にも書きましたがアドバンスモードで苦労しないためにはノーマルモードの時からアドバンスモードを想定して主人公を強化していく必要があります。

では適当に育てていると具体的にアドバンスモードでどう苦労するのかというと、エリア6の緑色のゴーレムとエリア8の金色のドラゴンが倒せなくなります。

緑色のゴーレムは主人公の攻撃力が約195以上、金色のドラゴンは主人公の攻撃力が約220以上ないとダメージが1しか与えられません。クリティカルが出てもダメージ2です。
しかも上記の数値でも通常攻撃ではまだまだダメージを与えられません。
ため攻撃でようやく20〜30のダメージを与えることができます。
ちなみにダメージ1ずつ与えていてもいつかは倒せるのでしょうが、5分ほど攻撃し続けてもいっこうに倒せませんでした。
しかも緑色のゴーレムは多分30体くらい出てきます・・・。

このことからアドバンスモードのエリア6に到達する頃には主人公の攻撃力が武器を装備した状態で212は欲しいです。
そうしないと攻撃力を上げるためにムダにレベル上げをしないとならなくなります。

レベル上げも通常のRPGならいいのですが、この作品では後半になるとひとつレベルを上げるのにえらく時間がかかります。
原因は後半になっても敵を倒したときに得られる経験値が前半とさほど変わらないからです。
しかし高レベルになると次レベルに必要な経験値は膨大になります。
このように後半になってからのレベル上げはつらいものがあります。
何を隠そう私の失敗がこのことで、レベル上げに多くの時間を使いました・・・。

さて、具体的な育成方法ですが、前回のブログでも紹介したとおり、この作品ではレベルが上がるとステータス値として4ポイント、スキルポイントとして1ポイントもらえ、それを任意に振り分けることができます。

魔法使い以外の職業ではレベルが上がった際にはSTR(腕力)中心に能力値を上げていくのがいいです。
その次に優先するのがDEX(器用さ)です。
このDEXは命中率と回避率に影響するのである程度は上げておきたいです。
最後にVIT(体力)ですが、これは1ポイントも上げる必要はありません。
VITにポイントを振り分けるくらいならSTRに1ポイントでも多く振り分けるべきです。
実際私はVITに1ポイントも振り分けませんでしたが不便は感じませんでした。

スキルポイントですが、早々に武器スキルを何かひとつマックスまで上げるといいです。
理由は武器スキルは上がるたびにその武器での攻撃力が上昇するのと、ため攻撃ができるようになるからです。
前述したとおりため攻撃は必須です。

アーチャーならば弓スキルを最大まで上げたあとクリティカルスキルをマックスまで上げるといいです。
これで低い攻撃力をだいぶ補えます。
あとのスキルはお好みで上げて構わないですが炎と氷の耐性スキルは上げておくと敵の魔法攻撃のダメージがだいぶ軽減されます。

次回はいよいよシャイニングソウル最終回です。

つづく!!


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:03| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

GBA シャイニングソウル 〜その4 ファイナル〜

前回の補足になりますが、レベル上げをするのに最も適しているのは、ステージ4の異次元の森です。
この異次元の森には各フロアに必ず最低1個は隠し宝箱があります。
この隠し宝箱には通常の宝箱よりもレアアイテムが入っている確率が高いです。
異次元の森で敵を倒して経験値を稼ぎつつ、この隠し宝箱からステータスアップアイテムをいただくというのが最も効率的に主人公を鍛えられる方法だと思います。

ちなみに武器防具についてですが、どの職業でも最強の武器防具はオリハルコンという鉱石を3つ集めて作り上げることになります。
しかし、私の場合アドバンスモードの最後までやって結局オリハルコンは2つまでしか集まりませんでした・・・。
宝箱にしろ敵が落とすにしろオリハルコンが出る確率低すぎです(泣)

しかも苦労してオリハルコンを3つ集めても何が出来上がるかはまったくランダムです。
運が悪いと別の職業の武器防具ができて装備できないなんていう血管浮き出まくりの状況になることもあると思います。
同じ鉱石でもミスリルはよく出るのですが、オリハルコンとダークマターという鉱石は全然出ませんでした。
よって最強装備が手に入るかどうかはまったくの運と割り切って進めた方がよさそうです。
これは正直不満点です。
オリハルコン、もう少し出やすくしてもよかったのでは・・・?
それとも私の運が悪すぎただけ・・・・なのでしょうか?

さて、アドバンスモードのステージ6の緑ゴーレムとステージ8の金色ドラゴンが倒せるようになったらもう後は何も難しいところはありません。
各ステージのボスですがノーマルモードのときと同じようにボスの手前で村に戻り、回復アイテムを大量に買い込んでから臨めばまず勝てます。
ステージ4とステージ8のボスは攻撃が激しいので、ため攻撃よりも通常攻撃の方がいいです。
ため攻撃はためている最中に敵の攻撃をくらうとためが解除されてしまうためです。
ボスは防御力が低めなので通常攻撃でも充分なダメージを与えられます。

また、アドバンスモードにはエキストラダンジョンが存在します
ステージ8にカーソルを合わせてLボタンとRボタンを押しながらAボタンで決定すると入ることができます。
このEXダンジョンは長いだけでまったく難しくありません。
ボスも弱いです。
間違いなくステージ8の方が難しいです。

これで攻略は以上です。

最後にこのシャイニングソウル、箱には「コミュニケーションRPG」と記されています。
これは多分2人でプレイするとより楽しめると思うのですが、当たり前ですがGBAとシャイニングソウルのソフトがそれぞれ2個ずつ必要になる訳で・・・・。
当然ながら私は2人では未プレイです。

それはさておき、このシャイニングソウルは結構楽しめました。
まず操作性は良いです。
斜め移動さえ慣れればあとはストレスはありませんでした。
また、ため攻撃をバババババッと敵に当てるのは気分爽快です。


おしまい


RIMG2992.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 21:54| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

使える!!ゲームボーイアドバンスSP

私はゲームボーイ(カラーも含む)やゲームボーイアドバンスの作品が好きです。
魅力的な作品が揃っていると思います。
特にゲームボーイアドバンス(以下GBA)はゲームボーイ(以下GB)のソフトも起動できるのでとても優れています。
冬の寒い時期などはこたつミカンならぬこたつGBなんていうのは最高の贅沢です。

しかしGBもGBAも共通した難点があります。
それは画面が暗くて見づらいということです。
少しでも部屋が暗いとほとんど画面が見えません。
これのおかげで私はGBやGBAの作品を敬遠していた時期もあります。

そんな私の悩みを解決してくれたのがゲームボーイアドバンスSP(以下GBASP)です。
このGBASPは内蔵ライトがついていて画面がとても明るいのです。
もちろんGBのソフトも起動できます。
この明るい画面のおかげでGB初期の作品もストレスなく遊べます。

RIMG3604.JPG
差は歴然です

また折りたたみ式でコンパクトな点もうれしいところです。

ニンテンドーDSも画面が明るくて使いやすいですがGBAのソフトまでしか遊べません。
GBの作品をプレイしたい私にはこのGBASPが必須です。


よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:05| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

GBA ファインディングニモ  前編

ハードはゲームボーイアドバンス。
ミッション型アクションゲーム。

作品全体の雰囲気やエンディングクレジットに出てくる名前が外国の方の名前ばかりなのでおそらく洋ゲーかと思われます。

ジャンルをミッション型アクションとしたのはステージ開始時に何かしら指示を与えられるためです。

ステージは12面あり、ニモとニモの父親を交互に操作していきます。
この2匹の性能はまったく同じです。

十字キーで移動、Aボタンでダッシュ、体当たり、Bボタンで尾びれで叩く、物をつかむです。
ちなみに体当たりや尾びれで叩く対象は小石などの物で、敵には一切攻撃はできません。

基本的には敵をかわしつつミッションを達成していくゲームです。
ほとんどのステージが横スクロールですが3箇所ほど3Dのステージがあります。

ミニゲームを何回もやらなければならないステージと何箇所もあるスイッチを切り替えて水流を変えたりするステージは面倒くさいです。
ただ難易度はとてもやさしいと思いますし、画面がきれいでサメに追いかけられるステージなんかは迫力満点でなかなかいい味出してます。

また、1日で終わるような作品ですが、一応パスワード機能がついています。
しかもこのパスが4文字なのでメモを取るのも非常に楽です。

次回は大したことではないのですが、7面のミニゲームの攻略のコツを紹介します。

つづく!


nimo.jpg
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 23:31| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

GBA ファインディングニモ  中編

今回は攻略などを少々紹介します。

まず7面のミニゲームです。
このミニゲームは3種類あってそれぞれ3回までできます。
この7面ではこのミニゲームを計7回クリアしなければなりません。
ちなみにこのミニゲームは失敗してもペナルティはありませんが、コツがわからないと失敗し続けることもあります。

まず制限時間内に下から打ち上がってくるボールを尾びれではたいて一定数以上かごに入れるミニゲームですが、このゲームのコツは開始時の位置から一切動かず、打ち上がったボールが落ちてきてニモの少し上方にきたらBボタンを押すと上手くかごにボールが入ってくれます。
この作業を繰り返していればこのミニゲームは楽勝なので早々に3回終わらせたいところです。

次に3つある閉じた宝箱が開いたときに生じる泡を取るミニゲームですが、このミニゲームでは泡をひとつでも逃すとやり直しになります。
このゲームのコツは宝箱が開くのを見るよりも宝箱の下方でウロウロしている黄色い魚を見ながら攻略することです。
この黄色い魚が宝箱を開けているのでこの魚の動きを見ていればどの宝箱が開くのかがすぐにわかります。
この黄色い魚は時間の経過とともに動きがだんだん早くなるのでこちらもそれに合わせてダッシュをするなどして素早い動きに遅れないようにします。
このミニゲームも3回やりたいところです。

最後に決まった個数の輪っかにフグのような魚を押してくぐらせてやるミニゲームですが、これが一番面倒くさいと思います。
フグは水よりもほんのわずかに重いボールのようなもので、何もしないと少しずつ沈んでいきます。
このフグはこちらが強く当たるとあさっての方向に吹っ飛んでいってしまうので、そっとやさしく触れるようにすると思ったとおりの方向に飛んでいってくれます。
このフグのゲームは2回目、3回目と進むにつれてくぐらせる輪っかの数が増えていくのでさらに面倒になります。
先の2つのミニゲームをそれぞれ3回、計6回クリアしていれば、このフグのゲームは1回クリアすればいいので楽だと思います。

あとこの作品で注意すべきステージは、サメに追いかけられる面と提灯アンコウに追いかけられる面とウミガメについて行く面です。

次回はこの3つのステージのコツなどを紹介します。


つづく!


nimo.jpg
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:32| Comment(0) | GBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。