2013年01月08日

SFC らんま1/2 超技乱舞編 〜その2〜

らんま(女)の性能を詳しく解説していきます。

らんま(女)性能
移動速度がとても速い
攻撃力は低い
2段ジャンプ可能
地上戦そこそこ強い
空中戦そこそこ強い
近、中、遠距離のどの距離でも標準以上に戦える

主力技
立ち弱キック→裏拳
しゃがみ弱キック
しゃがみ弱キック数発→飛竜昇天波
しゃがみ強キック
単発の飛竜昇天波
弱猛虎高飛車→裏拳
単発の強猛虎高飛車
かさね強高飛車(敵の起き上がりに出しておく感じ)
前(2段)ジャンプ強キック
前(2段)ジャンプレバー下強キック
2段ジャンプ(相手を飛び越えて裏にまわるのに使う)


主力技を詳しく説明していきます。

●立ち弱キック→裏拳
立ち弱キックは出が早くリーチがそこそこあり、相手の技の出がかりをつぶすのに最適です。
しかも立ち弱キックから裏拳(弱パンチと弱キック同時押し)がつながります(多分)。
立ち弱キック→裏拳はセットで考えて、いつでも出せるように修行しておくといいです。
ただし裏拳なんですが、攻撃判定がこぶしとひじにあって、こぶしとひじの間の腕には攻撃判定がないようです。
よって近距離から少し離れた位置で出すと相手に裏拳が当たらないことがあります。
よって基本的にこのコンボは立ち弱キックがぎりぎり届く中距離で出すのがいいです。
この距離ならガードされても反撃は受けません。

●しゃがみ弱キック
用途が広い便利な技です。
通常は当たるか当たらない距離で出して相手の技の出がかりをつぶします。
この距離ではワザと相手にしゃがみ弱キックをガードさせて強猛虎高飛車につなげるのも有効です。
強猛虎高飛車は発生するまでにわずかに時間があるのでしゃがみ弱キックをガードした相手がガードを解いて当たってくれることもしばしばです。

近距離の場合はしゃがみ弱キック→飛竜昇天波のコンボが便利です。
飛竜昇天波は対空技ですが横方向にも少しだけ判定がありますから近距離なら充分当たります。
また飛竜昇天波をくらった相手は必ずダウンするので、起き上がりにジャンプ強キックをかさねたり、強猛虎高飛車をかさねたりと、攻めの幅が広がります。

●しゃがみ強キック
相手をダウンさせたいときはしゃがみ弱キックではなくこちらを使います。

●弱猛虎高飛車→裏拳
弱猛虎が入れば裏拳までつながります。
ただ弱猛虎のリーチが短すぎるので、めくりジャンプからのコンボを狙う形になります。
う〜ん主力技と書きましたが、しゃがみ弱キック→飛竜昇天波をマスターしていれば使わなくてもいいかもしれません。

●単発の強猛虎高飛車
中距離より少し離れた距離で膠着状態になったときに使えます。
強猛虎は攻撃範囲が広いのでいきなり出すと当たることも多いです。
また、相手が遠距離からジャンプして中距離あたりに着地する場合着地にかさねれば充分届いて当たります。
相手の技の終わりに出したりと用途は広いです。

●かさね強高飛車
相手の起き上がりに強猛虎高飛車をかさねます。
タイミングは遅めがいいです。
相手が起き上がったら出す感じで放つと、なぜかCPUは前ジャンプして自ら当たりにくることが多いです。

●前ジャンプ強キックと前ジャンプレバー下強キック&2段ジャンプ
これは相手の飛び道具を越えて攻撃したり、挑発モーション中に飛び込んで攻撃するときに使います。
性能の良い対空技を持っていない相手にはバンバン飛び込んでコンボをくらわせたいです。

次回からはこの作品の最高難易度HIでの攻略を紹介します。

つづく!


RIMG2967.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 23:17| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

SFC らんま1/2 超技乱舞編 〜その3〜

らんま(女)で最高難易度HIを攻略していきます。

難易度HIのCPUの攻撃力はとてつもない破壊力です。
よってできるだけ攻撃をくらわないで済むように攻略していきます。

CPUが操作する各キャラは共通して『かさね強高飛車』を高確率で食らってくれます。
CPUをダウンさせたら積極的に狙っていってもいいです。

VS右京
右京の対空技は斜め上前方に判定が強いので飛び込む位置が重要です。
浅めに飛び込むともろに対空技の餌食になるし、近い間合いで飛ぶと昇り中にやはり対空技で落とされます。
飛び込む位置さえ気をつけていれば弱い相手です。コンボをどんどん決めてやりましょう。
右京は武器で攻撃してくる分地上戦はこちらがやや不利です。
基本は空中戦を仕掛けていくのがいいと思います。

VSムース
弱いです。
ムースは優れた対空技を持っていないので飛び込んでいるだけで勝てます。

VSあかね
弱いです。
あかねはまともな対空技をもっていないので2段ジャンプで飛び込んでいれば勝てます。
前作での強さはどこへいったのやら・・・。

VS小太刀
遠距離を保っていると頻繁に挑発してくるのでその間に2段ジャンプ強キック→しゃがみ強キックを決めます。
しゃがみ強キックでダウンをとったらすかさず遠距離をとります。
このくり返しで楽勝です。
小太刀の対空技は質がいいので無闇に飛び込まない方がいいです。
また武器を持っているため中距離も手ごわいです。


つづく!!



RIMG2967.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 22:55| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

SFC らんま1/2 超技乱舞篇 〜その4〜

引き続き難易度HIの攻略です。

VS玄馬
玄馬の攻撃力はハンパないです。
こちらはしゃがんで待ち、常に飛竜昇天波と強猛虎高飛車を出せるようにしておきます。
しゃがんで待っていると玄馬は突進技をしてくるので、突進をガードして技の終わりに弱キック→飛竜昇天波を決めましょう。
また玄馬はこちらの目の前で強キックを空振りすることが多いので空振り中に強高飛車を当てましょう。
さらに玄馬はこちらがダウンしているときに密着してパンチやキックを振り回していることが多いので、そのときは起き上がりと同時に飛竜昇天波をかましてやりましょう。
玄馬の突進技はガードしても弱パンチを当てられたくらい削られます。
ミスが命取りになるので飛竜昇天波と強猛虎高飛車は確実に出せるようにしておきましょう。

VSマリ子
ジャンプバトン投げさえ注意していれば飛び込んでいるだけで勝てます。
マリ子は無敵時間の長い回転蹴りのような技を持っていますが、この技は出始めは当たり判定もないようなので見てからでも対処できます。

VSシャンプー
しゃがんで待っていると勝手に飛び込んでくるので飛竜昇天波で落とすだけです。

VSひな子
ひな子は通常はチビなのですが、ときどき大人の姿に変身します。
ひな子(チビ)はこちらが飛び込むと条件反射といっていいくらい対空技を出すのでそれを利用します。
ひな子の目の前で前2段ジャンプをすると、ひな子が対空技を出しても飛び越えて後ろにまわれます。
背後を取ったらしゃがみ強キックでダウンさせてかさね強高飛車。
あとはこのくり返しで勝てます。
飛び込む位置をつかむまで少し練習が必要かもしれません。
ちなみに大人に変身すると対空技を出してこなくなるので飛び込んでラッシュを決めましょう。
大人にさせた方が断然に戦いやすいです。


つづく!!


RIMG2967.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 22:48| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

SFC らんま1/2 超技乱舞編 〜その5 ファイナル〜

引き続き難易度HIの攻略です。

VS九能
強敵です。
木刀を持っているためか地上戦はとてつもなく強いです。
空中戦を挑みたいところですが、これまたなかなかの対空技を持っています。
唯一九能の弱点があるとしたら近距離での攻防です。
ただし九能に密着するのは容易ではありません。
どうやって近づくかですが、九能は対空技をそんなに使ってきません。
よって強引に飛び込んでコンボを叩き込みます。
1度や2度対空技で落とされてもとにかく飛び込みます。
一度密着してしまえば起き上がりに再びジャンプ強キックからの連続技が大体決まります。

VS良牙
強敵です。
中距離より少し離れた位置でしゃがんでいると良牙は前ジャンプキックを空振りするので着地に強猛虎高飛車をかぶせます。
また良牙はスライディングを空振りすることもあるので同じように強高飛車をかぶせます。
スライディングがこちらまで届くようならガードしてしゃがみ強キックを当てます。
良牙の対空技「爆砕てんけつ」は攻撃力が高く判定が強く攻撃範囲が広いので飛び込むのは危険です。

VSハーブ
本作品のラスボスです。
ただし九能や良牙に比べれば子供のようなものです。
ハーブは遠距離でにらみ合っていると飛び道具を出してくるので、2段ジャンプで飛び込んでコンボを決めるだけです。
ハーブの起き上がりに飛び込むと高確率で対空技を出してくるので要注意です。


さて、いかがでしたでしょうか。
これでらんまを使っての難易度HIの攻略はおしまいです。
結局九能だけは確実な攻略法を見つけられませんでした。
ただ3周して1度も負けなかったのでこの攻略法で大抵は勝てると思います。
九能、良牙、玄馬あたりが強敵です。
強いというより単発の攻撃力が高すぎて1発必殺技をくらうと超必殺技をくらったような感覚になります。
多分この3人は自キャラにしても強いのではないかと思います。

そして私が使ったらんまですが、前回同様今回もかなり性能は良いと感じました。
らんまの優れている点は、攻めも待ちもできるということです。
素早い動きと2段ジャンプで画面端から一気に攻めることができます。
その割には必殺技のコマンドがため系なので待っていても強いです。

最後にこの超技乱舞篇ですが、前作の爆烈乱闘篇をやり尽くしたらステップアップの作品としてプレイするのにうってつけだと思います。
難易度HIは前作の最高難易度REDよりも少しだけ手ごたえがありました。
この作品で通常技キャンセルの連続技を練習したり「待つ」ことを覚えたらスト2に行っても少しは戦えるようになっていると思います。


おしまい


RIMG2967.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 22:27| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

SFC ストリートファイターZERO2

対戦型格闘ゲーム。

この作品はいろいろなハードに移植されていますが今回紹介するのはスーパーファミコンに移植されたものです。

スーファミ最後期のこの作品は、これがスーパーファミコンか!というくらいに美麗なグラフィックです。
キャラクターの動きや反応の良さもスムーズで問題はないように思います。

その代わりBGMが一瞬ファミコンか?と錯覚するほど貧相なものになっていることと、ファイトが始まる直前に数秒画面が静止するという欠点があります。

この時期になってくると格闘ゲームも作品によっていくつか重要なシステムが登場します。
このZERO2に関して主なものを挙げると、空中ガード、コンボゲージ、スーパーコンボ、オリジナルコンボ、ガードキャンセルあたりでしょうか。

空中ガードは特にザンギエフやバーディなどのジャンプの軌道が低いキャラクターが相手の放った飛び道具を飛び越せずにくらうという場面がなくなりました。

コンボゲージというのは必殺技を放ったり攻撃を相手に当てたりガードさせたりすると3段階までたまっていくゲージで、スーパーコンボ、オリジナルコンボ、ガードキャンセルはこのコンボゲージを必ず1段階以上使用して放ちます。

スーパーコンボはいわゆる超必殺技です。

オリジナルコンボは使用すると一定時間どんな技も連続で相手に入るようになります。
よってダメージの大きい技を時間内に的確に連続で叩き込めば大きなダメージを相手に与えることができます。

ガードキャンセルは相手の攻撃をガードした瞬間に規定のコマンドを入力するとガードモーションをキャンセルして相手に攻撃します。

このようにスト2の頃と比べるとだいぶ様々なシステムが加わってきた感がありますが、私としてはどれもゲームを面白くしてくれるシステムだと思います。

使用できるキャラクターは18人です。
隠しキャラはSFC版ではチャイナ服春麗のみです。

ZERO2における私の自キャラはサガットです。
というかスト2ダッシュ以降はサガットを使っています。

私は物静かで威厳のあるキャラクターが好みです。
よってムエタイの帝王というカリスマ、筋骨隆々威風堂々とした姿、若干ナメック星人に見えないこともない顔を持っているサガットは私の好みにピッタリなのです。

次回はこのストZERO2をプレイするにあたってのコツなどを紹介します。


つづく!



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by mionisiba at 22:30| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。