2012年12月31日

GB 桃太郎伝説外伝

ハードはゲームボーイ。RPG。
それぞれ独立した小さいストーリーが3つ入っています。
●貧乏神が主人公の『びんぼうがみでんせつ』
●夜叉姫が主人公の『やしゃひめでんせつ』
●浦島太郎が主人公の『うらしまでんせつ』
の3つです。
これらのストーリーは順番に進めていくのではなくて、オープニング画面で任意に選択できます。

3つのストーリーには関連性はなく。
ひとつひとつ話が完結します。
それゆえどのストーリーから始めても問題ありません。

次回からは3つのストーリーを攻略していきます。

つづく!


RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 17:29| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

GB 桃太郎伝説外伝 その2 びんぼうがみでんせつ

びんぼうがみでんせつの紹介です。
このストーリーでは貧乏神を操作して話を進めていきます。
ちなみに仲間になるキャラクターはいません。
ドラクエ1のように最後まで貧乏神一人で戦います。

民衆を苦しめる『ぜに王』というボスを倒すとクリアです。
他にボスらしい敵は出てきません。

攻略のコツをいくつか紹介します。

●びんぼうがみでんせつではお金がすぐに貯まるので、村で売られている武器防具は最高級品を買って揃えたほうがいいです。
●途中で出てくるザコ敵『くろガッパ』はこちらのアイテム装備品やお金を盗んでくる嫌な敵ですが、こちらがきゅうりを持っていると必ずきゅうりを盗んできます。
きゅうりは村で安価で売られているので3,4本買って持っておくといいと思います。
●アイテムは装備しているものを除いて6個までしか持てないので、持って行くアイテムはよく吟味したほうがいいです。
●腕に自信があるならレベル上げはラストダンジョンに出てくる『がわんばっちょ』という敵を狩るのがいいです。
『がわんばっちょ』はラストダンジョンの1階でワザと落とし穴に落ちて地下に行くとワンサカ出てきます。
ただしこのがわんばっちょ、攻撃力がものすごく高いので注意が必要です。

上記のコツを押さえておけば(押さえなくても・・・)びんぼうがみでんせつの難易度は低いです。

ちなみに一度びんぼうがみでんせつをクリアすると、操作するキャラを貧乏神とは別のキャラでもう1周遊ぶことができます。
とは言っても話自体はほとんど変わりませんが・・・。


RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 12:32| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

GB 桃太郎伝説外伝 その3 やしゃひめでんせつ 前編

『やしゃひめでんせつ』を紹介します。

まずスタート時に仲間を選ぶことができます。
あしゅら、ふうじん、らいじん、はらだし、あまのじゃくの5人の中から2人を仲間にできます。
選んだ仲間は物語中にも変更可能です。
私はあしゅらとはらだしを仲間に加えました。

あしゅらは全てのステータスが高くとても使いやすいキャラです。

はらだしは本人いわく、レベル16までは弱いということですが、私が使用した感じではレベル16になってもそれ以前と何ら変わりません。
はらだしは確かに弱いですが、防御力の上がり幅が大きく、早い段階で回復呪文を覚えるのでそんなに役に立たないということはないと思います。

そんなはらだしですが、レベル20になると一気にパーティのエースとして躍り出ます。
はらだしがレベル20になると「しりだし」という魔法を覚えるのですが、この魔法がゲームバランスを崩すほどの高威力です。
やしゃひめやあしゅらが攻撃して約50ダメージのところ、はらだしの「しりだし」は約200ダメージ与えられます。
このしりだしを使うとまずザコは一撃です。
ボス戦でも基本はしりだしを連発していればあっけなく勝てます。
しかもはらだしはレベル20あたりから素早さが急激に上がっていくので物語の後半では大体一番最初に行動できるようになっています。
よって私は『やしゃひめでんせつ』の後半は非常に攻略が楽でした。

さらにはらだしにはおいしいオマケがあります。
はらだしがレベル26になると「まるだし」という魔法を覚えます。
このまるだしを使うとなぜか画面が女湯に切り替わります。
効果はそれだけの完全なネタ技です。
ちなみに女湯の画面で「そろそろもどりますか?」と聞かれた後に「はい」と「いいえ」の選択肢が出てきます。
このとき「いいえ」を選ぶとしばらくボタンが何も効かなくなって画面がフリーズしたようになります。
正直ファミコンとかゲームボーイあたりのレトロゲームにはときどきドSな作品があるのでかなり焦りました。
このようにはらだしを仲間にするといろいろと面白いのでオススメです。

それにしてもこのはらだし、覚える魔法が「しりだし」とか「まるだし」とか挙げ句の果てには「もろだし」とか、もはや魔法や術の類ではなく
ただ出してるだけですよね・・・

次回はやしゃひめでんせつのストーリーを攻略していきます。


つづく!



RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 22:50| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

GB 桃太郎伝説外伝 その4 やしゃひめでんせつ 後編

やしゃひめでんせつの舞台は101番目の地獄です。
地下13階からスタートして地上を目指します。

ボスは5体。
ラスボスは「マンダラ王」です。

やしゃひめでんせつで注意したいのは、夜叉姫が死ぬと他の仲間が生き残っていてもゲームオーバーになります。
そのため良い装備品は優先して夜叉姫に与えます。
びんぼうがみでんせつとは違って、中盤までは金欠になりがちですが、とにかく装備は夜叉姫優先がいいと思います。

やしゃひめでんせつは序盤のボス「はちずまびん」「竜神バラム」戦あたりまでが最も難易度が高いです。
この序盤は多少面倒でも充分にレベルを上げてからボスに臨んだほうがいいと思います。
幸い途中にいる地蔵がボス戦の目安になるレベルを教えてくれます。

「本」や「秘伝書」などの経験値が上がるアイテムは優先してはらだしにあたえます。
とにかくはらだしはできるだけ早く「しりだし」が使えるようになるレベル20にしたいところです。

中盤は夜叉姫の術「流れ星」、後半ははらだしの「しりだし」が使えるようになるので難易度はグッと下がります。
ラスボスの「マンダラ王」は攻撃ははらだしのしりだしに任せて夜叉姫とあしゅらは回復役にしていれば楽勝です。


RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 21:23| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

GB 桃太郎伝説外伝 その5 うらしまでんせつ 前編

うらしまでんせつの紹介をします。
最初は浦島一人で冒険しますが、物語が進むと金太郎とかむろたぬきが仲間に加わります。
仲間になる「かむろたぬき」ですが、冒頭から浦島と一緒に行動しているのですが序盤は邪魔ばかりしてきます。
具体的には、戦闘中浦島にダメージを与えてくる、敵に回復魔法をかける、浦島にマヌーサ的な魔法をかけて敵への攻撃を当たりにくくさせる、などです。
そのため、この「うらしまでんせつ」では序盤が最も難易度が高いといえます。

特に浦島がレベル1のときはHP30か40しかないのに、かむろたぬきの攻撃をくらうと実に約10ダメージ受けるので、1回戦闘をするたびに宿屋に泊まるなどした方がいいかもしれません。

とにかく最初は村の周りでレベル上げにいそしみます。
ある程度レベルが上がったら村の北にあるすずめのお宿に行ってその周りで経験値をためるといいです。
ちなみにすずめのお宿内の店で買ったアイテムはお宿から出ると「葉っぱ」に変わってしまうので店は利用しない方がいいです。
宿屋はHPだけ回復します。

このすずめのお宿には「ひとこえおらび」というボスがいます。
この「ひとこえおらび」は一軒家の宝箱を開けると出てくるので、準備が整わないうちに戦うことにならないように注意が必要です。
ひとこえおらび戦はうらしまでんせつの山場といっても過言ではないです。
次のボスからは仲間と3人で戦うことができるのですが、この「ひとこえおらび」とは浦島一人で戦わなければならないうえに、かむろたぬきが毎ターン殴ってくるので1ターンに食らうダメージ量がハンパではないです。
回復魔法「きんたん」の回復量が30しかないので毎ターンきんたんを唱えるというイタチごっこになりかねません。
武器防具はその時点で最高の物にして、できるだけレベルを上げて臨みたいところです。

ひとこえおらびを倒すとお宿の施設が通常通り使えるようになります。

つづく!


RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 23:07| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。