2013年01月05日

GB 桃太郎伝説外伝 その6 うらしまでんせつ 後編

うらしまでんせつの攻略の続きです。

すずめのお宿を攻略したら次は金太郎の村に向かいます。
この金太郎の村のイベントで浦島が岩の下敷きになってしまい、かむろたぬきを操作して金太郎を連れてくることになります。
しばらくかむろたぬきの一人旅になりますがたぬきは結構強いので特に問題はないと思います。

金太郎を浦島のもとに連れてくるといよいよ浦島、金太郎、かむろたぬきの3人で冒険をすることになります。
当然ですが、かむろたぬきは仲間になるともう邪魔はしてこなくなります。
パーティが3人になったことによって冒険も楽になりますが、まだまだ油断はできません。
金太郎やかむろたぬきが生き残っていても、浦島が殺されると村に戻され、持ち金も半分になるので、強い装備は浦島に与えるといいです。

金太郎たちを仲間にしてから戦うボスは3体います。
このうち「あなつぼたぬき」は強敵です。
特にあなつぼたぬきは2回攻撃を頻繁に行ってくるので、浦島が殺されやすいです。
浦島にはできる限り質の良い防具を装備させて、さらにかむろたぬきには毎ターンまもりの術を唱えさせるなど守り主体の戦術をとると良いと思います。

ラスボスのたぬき大王ですが、ラストダンジョンで浦島と金太郎の最強装備が手に入りますし、ラストダンジョンをウロウロしているとレベルもどんどん上がるので苦戦はしないと思います。


RIMG2893.JPG
オークションでも出品しています。
posted by mionisiba at 22:49| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

GB メタモード及び携帯ゲーム作品に対するひとつの不満

ハードはゲームボーイカラー。
アクションRPG。

ゲームボーイのアクションRPGですがちゃんと8方向に動けます。
しかし武器を振れるのは上下左右の4方向のみと残念な仕様に。

このゲームの最大のウリはメタモードという道具を使って様々な職業に変身できることです。
その数は実に90体。
始めはショボイ職業にしか変身できませんが、1つの職業で敵を倒して技ポイントをため技を覚えていくとどんどん新しい職業に変身していくことができます。
よって序盤に敵を倒しまくって強力な職業に変身できるようにしておくと物語をスイスイ進めることができます。

このゲームで強力な武器は弓か鉄砲だと思います。
というのもこのゲームのザコ敵は7、8割方飛び道具を放ってきます
ほとんどの敵に対して飛び道具を避けながら近付いて切りつけるという行為は私にはストレスがたまる作業です。
よって早いうちにアーチャーに変身して鍛えまくりどの職業でも弓を装備できるようにするととても快適です。
弓はどこまでも飛んでいくので、画面はしからチュンチュン撃っていればザコ敵からラスボスまで楽勝です。
しかしごくまれに弓が効かないザコ敵もいるのでお気をつけを。

さて、このゲームはとても面白い作品だと思いますが、ひとつだけ不満があります。
それはクリア後に行けるフィールドがあるのですが、そのフィールドには誰かと通信しながらプレイしないと入れないようになっています
このクリア後のフィールドには隠しボスがいるらしいのですが、私は未確認です。

通信しないと入れないということは誰か他にメタモードをプレイしている人を探すか、自分で2つメタモードを揃えるかしなければなりません。

私はベジータのごとく
「くそったれーーーっ!!!!」
と心の中で叫んだのでした。

ゲームボーイやアドバンス、DSに時々この手の作品があるのですがとても嫌な気持ちになります。
この手の方法をやめてとは言いませんが、せめてパッケージに「このゲームは通信プレイでないと入れない場所があります」と明記しておいてほしいです。
私の周りには今さらゲームボーイをやってる人はいないし、同じ物をわざわざ2つ買いたくはありません。
せっかく最後までゲームを進めて、通信プレイをしないとこれ以上は進められないと分かったときのプレイヤーの気持ちをゲーム開発の会社さんは考えてほしいなと思います。

ただ、それを差し引いてもこの作品は面白いです。


めたも1.JPG
オークションでも出品しています。



よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いします。


posted by mionisiba at 23:16| Comment(0) | ゲームボーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。